バラエティ

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

本作品は、松本人志からの1通の手紙から始まる。
手紙を渡されるのはお笑い芸人で、その手紙の内容には参加費100万円用意してある場所に来てほしいと記載されていた。
その指示通りに現場へ集まった各お笑い芸人たちに1つの試練が与えられるそれは【笑ってはいけない】それを守れば優勝賞金1000万円。

バラエティ HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年10月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルのあらすじ・見どころ

松本人志からの招待状を受け取ったお笑い芸人たちが参加費100万円をもって1つの部屋に集まります。参加するかは個人の自由ですが優勝賞金1000万円ということもあり数々の芸人が集まります。

会場へ集まった芸人たちはお互いに笑かし合って最後の1人まで生き残れたら優勝賞金1000万円を手にすることが出来ます。

全員で9名の芸人が参加費を持って集まるのですが、それだと合計しても900万円。なんとそこに松本が自腹で100万円プラスして1000万円にするというかなり太っ腹な行動に出ます。

バトルが始まると芸人達は自分が持ってきたネタを他の芸人にぶつけてつぶし合いを始めるのですが、その攻撃を受けて笑いをこらえている姿がかなり面白いです。中には笑いをこらえ過ぎて汗までかく芸人が現れるくらい壮絶なバトルが繰り広げられます。

本作品は2018年10月までシーズン0からシーズ5まで配信されているのですがシーズン0からバトルのルールが改変されていきシーズンを重ねるにつれてどんどん面白くなっていくのが見どころです。

最初は笑ってしまって失格になった芸人は退場になっていたのですがシーズン3からはゾンビタイムという失格になった芸人が再び登場するという無茶苦茶なルールに変りました。

地上波では絶対に見られない壮絶なお笑いバトルが見れます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of