映画

ターミナルの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

クーデターによって、祖国が失くなってしまったクラコウジア人のビクター・ナボルスキーが、何ヶ月にも及びアメリカの国際空港の旅客ターミナルで足止めされます。言葉の通じない異国で自国の危機を知るのは絶望的ですが、空港スタッフとの心のふれあいを描いたヒューマンコメディです。

映画 ターミナルが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年01月14日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ターミナルのあらすじ・見どころ

ビクター・ナボルスキーは、クラコウジア国からニューヨークの空港に来ますが、パスポートが審査に引っ掛かりディクソンの部屋に呼ばれます。片言の英語しか分からないビクターは入国することも、出国することも出来ないと言われます。ロビーのテレビで母国の戦争を知り、ようやく理解しますが、誰も電話の使い方さえ教えてくれません。
ビクターは入国審査を申請しに何度も行きますが、パスポートのない(取り上げられた)ビクターに申請は通らないとドロリスは伝えます。ディクソンはビクターを他の管轄に押し付けようと、空港からの出口に誘導しますが、ビクターは用心の為に外には出ません。カートを戻すと25セント手に入れる事に気づき、次々と片付けてようやくハンバーガーを食べる事が出来ます。そして、本屋で英語を学びます。
ディクソンは次々とビクターを妨害しようとしますが、失敗します。ビクターが親切にした客室乗務員のアメリアは、不倫をしていて電話で泣いているのをビクターが慰めます。アメリアに食事に誘われますが、外に出られないビクターは断ります。ロビーの店全てに面接に行きますが、断られます。改装中の現場で仕事を得る事が出来ます。ドロリスの所にも毎日通いますが、母国のビザが下りないので無駄だと言われます。食事を運ぶエンリケはドロリスが好きで、ビクターに情報をくれたら食事をあげると持ち掛けます。
高給取りになったビクターにディクソンが気づき勾留し、査察官に説明していると薬を持ち込もうとする男性が暴れます。通訳が到着するまで待てず、ビクターを呼ぶと男性と言葉が通じます。男性は父親の為の薬だと言いますが、それだと没収されるので「ヤギの薬」だということにします。その事で一躍ロビーで働く人たちのヒーローとなります。ビクターはスーツを買い、アメリアを食事に誘い、次会う時は1000個の噴水をプレゼントする約束をします。エンリケの最後のお願いで、ドロリスに指輪を渡し彼を紹介します。ビクターはアメリアに缶の中の話しをします。亡くなった父親の好きなジャズ演奏者のサインを集めています。最後の1人がニューヨークにいるので、アメリカに来たのです。
クラコウジアの戦争が終わり、アメリアの彼の伝手で1日入国ビザを手にしますが、ディクソンのサインが必要です。ディクソンはエンリケやグプタの不正を盾にし、帰国を迫ります。ビクターは彼らを巻き込まない為に帰国を決めますが、グプタは捕まる事を選びます。ビクターは最後の1人のサインをもらい「家に帰るんだ」と言います。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x