映画

ココ・アヴァン・シャネルの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

孤児院で育ち伝説のデザイナーとなった、ココ・シャネルの愛の半生です。ココは鶏の鳴き声からきた愛称です。当時、女性に仕事はありません。男性でさえ生まれ育ちで信頼が左右されます。ボーイも名家の女性と結婚する必要がありました。最初は解放されたいと望み、稀な存在を認めるバルザンとボーイの愛によって開花します。

映画 ココ・アヴァン・シャネルが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ココ・アヴァン・シャネルのあらすじ・見どころ

1893年フランスのオーバジーヌ孤児院に父親はアドリエンヌとガブリエル姉妹を入れ、毎週日曜日面会を待ちますが、2度と現れることはありません。
15年後、フランス中部ムーランで昼は針仕事、夜は酒場でココ姉妹として歌います。男爵を見かけたアドリエンヌが声をかけ、ガブリエルは仕方なく将校エティンヌ・バルザンの相手をし、冷たくします。
バルザンは酒場をクビになったガブリエルを探し、昼の店に現れ食事に誘います。アドリエンヌは男爵と結婚すると言い去ります。アルカザールのオーディションに落ち、バルザンは任期が終わったと別れを告げます。
荷物をまとめたガブリエルは、パリのバルザンの邸宅を訪れます。女性の服は馬に乗るにも、歌うにも見た目重視で機能的ではないと感じます。
晩餐会のある日は部屋から出るなと言われ、夜の相手をし使用人と一緒に食事をします。競馬に行くとガブリエルは芝生、バルザンはボックス席です。再会したアドリエンヌは美しいドレスを着ていますが、芝生にいて結婚を夢見ます。
バルザンに出て行くよう告げられますが、バルザンの乗馬服を着て現れ、女優エミリエンヌが興味を示します。羽飾りのついた帽子の代わりにシンプルな帽子を被せ、顔を見せる方が美しいと言います。
バルザンはガブリエルに乗馬を教え、パーティーに出すようになりますが、ヒラヒラしたドレスが気に入らないガブリエルは服を仕立て、締め付けない質素な服を着ます。
エミリエンヌはシンプルな帽子を気に入り作って欲しいと頼み、バルザンの邸宅に滞在する女性としては長期記録だと言います。
ピアノを嗜むイギリス人の実業家アーサー(ボーイ)・カペルは読書するガブリエルをエレガントだと言います。バルザンはあくまで酒場の女と扱い、エミリエンヌに仕事を紹介してもらおうとしますが、女性に仕事はありません。
仕方なくバルザンの邸宅に戻ります。バルザンは働くのは恥だと考えます。ボーイは母親が貴族ではなかったため、正妻になることはなく働かざる得なかったと言います。ハロウィンで孤児の衣装をエミリエンヌに頼まれ、コルセットのない露出もない質素な服を仕立てます。
ボーイと恋に落ちたガブリエルは、2日間2人で過ごし、パーティーにシンプルな黒のドレスを着ます。ボーイは必ず連れ去ると約束し、バルザンの邸宅に送ります。ガブリエルはアドリエンヌにボーイと結婚すると伝えると、男爵は始めから結婚するつもりはなかったと泣きます。
バルザンはガブリエルに大事な馬をプレゼントし、行くなと止めます。ボーイは財産目的でイギリスの由緒ある女性と結婚すると話し、深く傷つきます。エミリエンヌが友人の女性を連れてきて、帽子を注文します。ボーイは結婚は慣習でしかないと言います。ガブリエルは母親は愛を信じて結婚し、裏切る父親を待って死んだと話します。
ガブリエルはパリで帽子をデザインすると話し、バルザンは結婚して好きなだけ作れば良いと言いますが、ボーイが出資者になると申し出ます。ボーイはガブリエルの強い個性と、自由な服を愛しています。
髪を切りパリで女性を雇い、アドリエンヌと帽子をデザインし斬新だと評判になります。ボーイがフランスに来ると愛し合います。2人で過ごす時間を増やすため、別荘をフランスに購入すると話します。
バルザンとエミリエンヌの舞台に行き、衣装の帽子の状態をチェックします。アドリエンヌがボーイの事故死を伝えに現れ、ガブリエルは悲しみを感じる暇を消すように、服のデザインを始め仕事に没頭します。ガブリエルは生涯結婚することはなく、60年で女性の現代的な服の基礎を築きます。1971年1月のガブリエルが嫌いな日曜日、亡くなる直前まで仕事を続けます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of