映画

ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺計画の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

チェコ・イギリス・アメリカ・フランス合作の映画です。邦題が酷いのが残念です。「エンスラポイド作戦」は実際に行われた暗殺です。特攻隊と同じで理不尽な作戦に命をかけた者たちを忠実に描きます。ハイドリヒは大量虐殺の発案者で責任者です。力と残虐性を見て知る反ナチのレジスタンスにとっても無謀な計画です。

映画 ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺計画が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年10月26日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺計画のあらすじ・見どころ

1938年、同盟国に見捨てられたチェコはナチスドイツに占領されます。ヒトラーはポーランドを侵攻し第二次大戦が勃発します。「プラハの虐殺者」と呼ばれる親衛隊幹部ラインハルト・ハイドリヒにレジスタンスの抹殺を命じます。
1941年、亡命政府のパラシュート隊のヨゼフ・ガブチークとヤン・クビシュはチェコに入りプラハの獣医に治療を受け、反ナチ組織インドラのラジスラルとハイスキーに会います。
ハイドリヒ暗殺「エンスラポイド作戦」の任務で来た2人は、無謀だとするレジスタンスと言い争いになります。ビル・モラヴェッツ家に匿われ、息子アタと妻アレナが身の回りの世話をします。お手伝いマリーに友人レンカを紹介してもらい、ヤンとヨゼフの恋人役をしてもらいます。
カフェで特殊訓練を受けたオパルカ少尉、チュルダ軍曹と顔合わせをし作戦会議をします。決まった外出時間があるかを手分けして調べます。ヨゼフは暗殺出来れば自分は殺されても構わないと考え、ヤンは少し先の時間を望みます。
作戦に関わると拷問で仲間を特定されるため、最初から青酸カリを持ち歩きます。マリーやレンカも反ナチですが作戦に驚きます。ラジスラルなど数人は作戦が引き金で、チェコが消されると消極的です。アタの誕生日にマリーとヤンは婚約を発表します。
明後日ハイドリヒがパリに赴任すると分かり翌日しかチャンスはありません。
1942年、作戦に移り時間通りに車が現れると、ヨゼフが短機関銃を構えますが弾が詰まります。ヤンが手製弾で車を吹き飛ばす間にヨゼフは逃げます。ビルの家で2人は再会しラジオで情報提供者に高額な報償金と、ハイドリヒが厳重な警備で入院したと分かります。
マリーの知らせでレンカが射殺されたと聞きヨゼフは我を失い、ヤンが落ち着かせます。このままだと家族が危険な為、ヨゼフたちはハイスキーに案内された大聖堂の地下に隠れ、レジスタントたちと合流します。
ハイドリヒ死亡が発表され、5日以内に有力な情報がなければチェコの人間を3万人処刑すると発表されます。チュルダが密告しビル一家にゲシュポタが乗り込み、サラが自殺したためアタが激しい拷問を受け、大聖堂だと白状します。ハイスキーとラジスラルは脱出させるため、霊柩車に棺を乗せて向かいますが、包囲され近付くことが出来ません。
見張りのヤンたちの発砲で地下のヨゼフたちが気付きます。圧倒的な武器と人数で攻撃され食い止めていた仲間も殺され、ヤンは拳銃自殺します。ハイスキーの自宅にゲシュポタが現れ、急いで青酸カリを飲みます。
チュルダが遺体を確認し、残った仲間の名前を親衛隊に教えます。地下に放水され塞いだ入り口を爆破され仲間たちは次々自殺します。レンカを光の中に見ながら、ヨゼフは銃を頭に当てて引き金に力を入れます。暗殺報復で殺害された市民は推定5000人、英国チャーチル首相はチェコを同盟国と認めます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of