映画

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

小説を基にした作品ですが、小説の元となった夫婦は実在した人物です。ヤンが匿おうと声をかけた精神科医、児童文学作家コルチャック先生は孤児院の子供たちと共に、強制収容所で虐殺されます。ルッツはパイソンを使って「ヘックキャトル」を誕生させ、アントニーナが逃げる際森に逃がします。女性の視点で描かれます。

映画 ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年10月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のあらすじ・見どころ

1939年ポーランドのワルシャワ動物園を営むアントニーナ・ジャビンスキは毎朝、開園すると動物に挨拶して回り、夫ヤンは飼育員イジェクと餌やりします。ベルリン動物園の園長のルッツ・ヘックはアントニーナに好意を寄せます。
スターリンとヒトラーが不可侵条約を結び、ヤンは息子リシュを連れて田舎に移るようにアントニーナを説得しますが、アントニーナは嫌がります。
9月1日ドイツの攻撃が始まり、動物を解放しリシュを連れてアントニーナはヤンと合流します。動物園の一部は軍の武器保管に使われます。
ルッツは稀少種だけでも預かると申し出、即決を求め承諾します。ヤンが戻り、ルッツはヒトラー直属の動物学者だと言います。
1940年10月ワルシャワのユダヤ人は1ヵ所に集められます。友人マウリツィ・フランケルが連行されたと、恋人マグダ・グロスとシモンが訪れます。シモンは研究している昆虫をヤンに預けます。
アントニーナはマグダを匿い、ヤンは他のユダヤ人も匿うと決めます。ルッツに動物園内で養豚場を提案します。ゲットー(ユダヤ人強制居住区)の廃棄野菜で飼育し、軍に肉を提供すると伝えます。ルッツは絶滅種の再生研究の為、繁殖の協力を条件に許可します。
ヤンは通行許可証を得て、廃棄野菜の中にユダヤ人を隠します。動物園で寝藁のトラックに乗せワルシャワから外に逃がします。ドイツ軍に乱暴された少女ウルシュラの世話を、アントニーナに頼みます。
女性や子供たちは地下で匿い、昼は物音を立てない、昼のピアノは危険の合図、夜のピアノで部屋を自由に使えると言います。
アントニーナがルッツの研究を手伝い、地下の物音を聞かれないよう気を引きます。偽身分証をヤンが入手し、髪を染めて友人を装いアントニーナが送り出します。シモンが亡くなったとゲットー労働局長ツィーグラーが訪ねてきます。昆虫好きなツィーグラーはシモンを尊敬しヤンたちの行動を知り、協力を申し出ます。
局長の親しい友人として出入り出来るようになったヤンは、簡単な方法で多くのユダヤ人をゲットーから解放し、マウリツィも救出します。アントニーナはルッツに過剰に触れられても我慢しますが、ヤンは不満を口にします。
1942年8月5日ゲットーからユダヤ人が収容所に移送されます。全ての荷物を奪われ貨物列車に押し込められるのを見るしかなく、ヤンは無力感から、外で何が起きているかも知らずにルッツと楽しんでいるとアントニーナを責めます。
1943年4月逃がした2人の女性たちが見つかり射殺され、ゲットーが焼かれます。ルッツがヤンの行動に不信感を抱き、リシュを脅し聞き出そうとします。アントニーナは女性たちに手伝ってもらい、テレサを出産します。
1944年8月1日ナチス・ドイツと戦う活動家ヤンは首を撃たれ、捕虜収容所に入れられます。
1945年1月ルッツが退去準備中にアントニーナがヤンの行方を尋ね、ルッツは何かを隠していると気付きます。アントニーナは急いで戻り、ユダヤ人たちとテレサをイジェクに頼み、動物用トラックで運び出します。
ルッツは隊で乗り込み、地下にユダヤ人の痕跡を発見します。ルッツはリシュを撃つふりをして、部下を連れて去ります。アントニーナはリシュと動物園を離れます。
1945年9月の終戦から1年後、アントニーナはリシュとテレサを連れて動物園に戻ります。ユダヤ人の友人たちが集まり、植えた野菜が収穫出来る頃、ヤンが戻ってきます。日数に関わらず、動物園に匿われたのは約300人となります。20年後、ジャビンスキ夫婦はヤド・ヴァシェム賞を授与されます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of