映画

ちいさな独裁者の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

脱走兵ヘロルトが虐殺者になる史実を扱うコメディ作品です。ヘロルトは堂々と振る舞います。フライタークに大尉と声をかけてから、ユンカーやシュッテに利用されます。囚人を部下が殴ると顔を背けてたのが、終盤では自ら手を下すようになります。生きる為に選択肢がなかったら、誰でもヘロルトになりかねないと感じます。

映画 ちいさな独裁者が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年10月24日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ちいさな独裁者のあらすじ・見どころ

1945年4月終戦直前のドイツで、憲兵隊に追われるヴィリー・ヘロルトは、林に逃げ込み木の根元に隠れてやり過ごします。倒れた脱走兵と共に農家から卵を盗み見つかり、ヘロルトだけ逃げます。道から外れた車に果物を見つけ、寒さから軍服を着て靴を履き変えます。気分が良くなり、上官の芝居を楽しみます。
フライターク上等兵を名乗る男が現れ、大尉と呼ばれます。脱走兵だと思いますが、部下として扱います。小さな酒場で略奪された被害調査と弁償を口実に、大尉として振る舞い食事します。店主は脱走兵をつきだし、食べた分働けと言いヘロルトは射殺します。
農家で暴れる脱走兵たち、特にキピンスキーは丈の合わない軍服を信用しませんが、ついていきます。ヘロルトを追っていたユンカー大尉は「1度会ったヤツの顔は忘れない」と言い、ヘロルトをみすぼらしい収容所に連れて行きます。
警備隊長シュッテは「即決裁判」じゃないと、がっかりします。脱走兵と略奪者で溢れていると言い、ヘロルトが報告してくれるとユンカー大尉が慰め、沈黙が流れます。ヘロルトは権限もあると発言します。尋問していて下さいと言われ、脱走兵に何をしたと聞き始めると、キピンスキーたちが答えろと乱暴を始め、ヘロルトは部屋から出ます。
司法局のハイゼン所長は手続きが必要と主張し、犬猿の仲のシュッテが手を回し「総統に勅令を受けた大尉」に権限を与えます。シュッテが「30人3回でよろしいですか?」とヘロルトに許可を求め、意味が分からないまま同意します。囚人たちに穴を掘らせ、30人並ばせ銃殺します。
3回目になると穴の中の囚人の声にヘロルトは、フライタークに止めを刺させます。やり方が非人道的だとハイゼンや兵の一部が離れます。宴で芸をした男たちは何もしてないと言い、ヘロルトは軍服を盗んだと言い笑いが起きます。乱闘騒ぎになり、命令を聞かない男たちをヒモで繋ぎ、逃げる後ろから射殺させます。
収容所はイギリス軍に爆撃され、残った囚人を加え新たな部下として「即決裁判」と書いた車両で町に乗り込みます。通行料と称し金品を徴収し、ホテルに居座りキピンスキーが目当ての娼婦を取ったと処刑します。ある日、野戦憲兵に捕まり大尉ではないとバレます。
ドイツの裁判にかけられます。そこでも堂々と振る舞った為前線猶予が決まり、ヘロルトは窓から白骨の上を逃げ、林に消えます。
パンを盗みイギリス海軍に捕まったヘロルトは、大量虐殺が発覚し1946年21歳の時処刑されます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of