映画

プリズン・エクスペリメントの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

1971年に行われた「スタンフォード監獄実験」の実験の記録を基に作られます。「es」「エクスペリメント」と映画化されています。教授は途中「実験条件は?」と尋ねられ、批判だと受け止めるシーンがあります。18人の罪無き若者と実験に関わった人たちの頂点にいるのは教授で、自分の作った世界を中止させまいとします。

映画 プリズン・エクスペリメントが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年10月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

プリズン・エクスペリメントのあらすじ・見どころ

1971年夏休み、日給15ドルで1~2週間心理学的刑務所実験に参加する男子大学生を募集する広告が出ます。面接を経てコインで囚人役と看守役に分けます。教授フィル・ジンバルドーは身体的暴力を禁止し、看守役にサングラスと制服を与えます。
1日目、看守役は紙にある手順を見ながらたどたどしく指示し、囚人役も苦笑いしながら従います。窓のない地下教室を3つの雑居房にし、廊下を看守役の管理する空間にします。囚人役はワンピース型の服と帽子としてストッキング、片足に鎖を付けられます。
実験の協力者に呼ばれた17年服役経験があるジェシーは、設定に嫌悪感を持ちます。助手の1人マークが「所長」として加わり、ルールを説明します。クリストファーが威圧的な看守役になりきり、開始10時間後には無意味な命令をしては、懲罰を与え始めます。
囚人役ダニエルは不満を持ちターゲットにされます。看守役は3人の3交代で控室があります。クリストファーはボスが誰か教えたと話し、抵抗感を持つ者と役割を理解する者に分かれます。
3人で1房の囚人役は24時間対応です。夜中に起こされ囚人役ピーターが不平を口にし「穴ぐら(物置)」に、ダニエルが掴みかかり看守役カールが殴ります。モニターを監視する助手2人は殴る瞬間を見ておらず、カールは注意がない為大丈夫と判断します。
2日目、1つの房ではベッドで塞いで立て籠り、ダニエルはベッドからネジを外し房の鍵を壊しハビィと脱出し、捕まり裸にされます。立て籠った囚人役は消火剤を噴射され引きずり出されます。穴ぐらのダニエルは外に出せと騒ぎます。
面接室でサングラスをした教授、マーク、ジェシーはダニエルを番号で呼び、ジェシーが脅し囚人の要求は認められないと教授は戻します。ダニエルは契約も実験も嘘で、外に出す気はないと看守役や囚人役の前で怒鳴り、カメラに向かって外に出せと騒ぎます。
3日目、手順に従い助手がダニエルを帰宅させたと知り、教授は怒ります。囚人役の面会日で家族や恋人が来ますが、看守役が常にテーブルの周囲を歩き回る為に、自由に話せません。助手カイルは実験から降ります。
4日目、ハビィやピーターはダニエルが助けに来ないと落胆します。刑務所の神父が囚人役に面会し仮釈放はいつか、出所に向けて努力しているかを尋ねます。意味が分からず戸惑います。ピーターの精神が危ない為帰宅させます。
5日目、教授の恋人マスラック博士が助手の穴埋めに参加します。新しい囚人役が1人入り異様な状況に抵抗します。ジェフは誕生日に仮釈放を求めますが、それに値する囚人か問われると値しないと答えます。マスラックが報酬は不要か聞くと、いらないと答えます。
ジェシーは実験に協力しようと、軽蔑する看守役を引き受けたが、自己嫌悪になるだけだとジェフの仮釈放の許可を求めます。マスラックは尊厳を奪う行為を、いつまで続けたら満足するのかと怒ります。
囚人役トムは授業料を払うのを優先し、住む家がない学生です。クリストファーのどの命令にも従いますが、汚い言葉を口にすることだけは拒否します。連帯責任を問われトムは信念を捨てます。
クリストファーとジェイコブは思い付く限りの屈辱を命令し、看守役マーシャルは顔を背けます。教授は地下に行き実験の終了を告げますが、反応する者はいません。囚人と看守のいる刑務所です。刑務所を閉鎖すると言い換え、ようやく意味が伝わります。6日目のことです。
ダニエルは演技でも、クリストファーのように振る舞える人間はいないと言うと、どれだけ酷いことをしても誰も止めなかったとクリストファーは答えます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »