映画

アフリカン・ドクターの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

1975年にフランスの田舎町に移住した、医師家族と町民の物語です。アンは裕福に育ち、セヨロは孤児です。町民は貧しく無学で排他的です。セヨロが紳士的に振る舞うと町民はバカにされたと感じ、ゆっくり発音する店の人にアンは怒ります。余所者、初黒人で医者の信頼も得るのに苦労します。コミカルに進むので楽しめます。

映画 アフリカン・ドクターが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年10月08日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

アフリカン・ドクターのあらすじ・見どころ

1975年セヨロ・ザントコはリーヨ医科大を卒業し、電話で親戚にモブツ大統領の主治医を依頼されていると聞きます。卒業パーティーで医師を探す町長に売り込み、黒人がいないと断られます。フランス国籍が欲しいセヨロは初の黒人医師を目指します。
妻アンと娘シヴィ息子カミニに電話して移住を伝えると、パリだと思い込んだ家族は大喜びで到着し、何もない田舎町に怒ります。子供たちは転校初日から、からかわれます。アンは外出すると、町民の視線に皮肉を込めて挨拶します。病院に来た人はセヨロを見て帰り、往診を頼まれ向かうと発砲されます。
週2回の市場にアンが行くと、キャベツやキュウリを知っているか店で聞かれ、怒って帰ります。病院に来る人はおらずボロ車は田舎道で壊れ、セヨロがイライラしているとトラクターで通りかかった農夫ジュノーに声をかけられ、邪険にします。手伝おうとしただけだと言われ、トラクターに乗せてもらいます。
ジュノーに勧められ、セヨロは町民のたまり場で酒を飲みダーツをし、町で会う人たちに声をかけ自己紹介します。飲み屋で乾杯する人が増えます。アンはブリュッセルの親戚を呼び、子供たちは久しぶりに笑顔になります。
病院の待合室でダーツの練習をし、たまり場に溶け込む頃、常連客の兄弟が病院に来ます。専門外の歯の診察までし治療費を告げると、兄弟は払うなら本物の医者の所に行くと笑います。
アンが国外に何度も電話し高額な請求書が届き、夫婦喧嘩になります。暮らしに困りセヨロはジュノーの仕事を手伝い始めます。カミニが顔に発疹があり友達のいない女の子を家に呼び、セヨロは病院で調べ治療します。
クリスマスに親戚が集まり、モブツ大統領の主治医を断った話題が出ます。初耳だったアンは怒って席を立ちます。
子供たちにリンガラ語、テレビ、サッカーを禁止して「子供たちの為に移住」と発言したことを責め、町を出る約束を皆の前でさせます。親戚たちがミサに行くと言い、讃美歌からゴスペルを披露します。セヨロは馴染む努力が台無しだと怒っていると、町民が子供が生まれると呼びます。
妊婦は触られるのを嫌がりますが時間がありません。いきむタイミングで罵り、無事に生まれます。父親は喜び母親は謝り新生児と共に、町民と親戚とたまり場で誕生を祝い、翌日から病院に患者が並びます。
アンはブリュッセルに行く為、ジュノーに運転を学びます。シヴィは授業でサッカーを披露し、教師が驚きサッカーチームのコーチを呼びます。町長宅に招かれ食卓を囲み、じきにフランス国籍が取れると町長が報告します。約束が違うとアンは怒り、翌日から親戚の家に行きます。
セヨロの医師免許の特別免除が突然停止され、逮捕されます。孤児セヨロの出生国の証明が取れるまで業務停止を命じられ、町長が抗議します。病院の私物を片付けると、次の白人医師が来ます。
セヨロがサッカーの試合観戦に行くと、シヴィは大人のチームで特別上手く、得点を入れる姿をセヨロは初めて見ます。ラヴィーンと現町長の選挙の朝、選挙に興味がないサッカー好きな町民たちの前で、ラヴィーンが仕事を取り上げたので、シヴィも違う町に越すが仕方ないと言いシヴィは下を向く芝居をします。
シヴィの活躍でようやくマイナーリーグになる希望を持つ町民たちは、急いで選挙に向かいます。観劇で戻ったアンと学校の演劇を見ます。子供たちはセヨロの家族が町に来てから起きた事を演じ、町民たちは嘆願書を集めます。セヨロはフランス国籍を取得しアンは秘書になります。セヨロの葬儀の日全町民が集まります。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of