映画

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

「恋愛小説家」のジェームズ・L・ブルックス監督のラブコメディ作品です。デボラが喋り過ぎでジョンは気弱過ぎです。フロールは娘に米国の影響を受けさせまいと頑なです。それぞれ欠点を抱えて、違う価値観で出会います。フロールがジョンと喧嘩するのを娘に通訳させ、ようやく英語を学ぶ事にします。気楽に観られる作品です。

映画 スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年09月10日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことのあらすじ・見どころ

プリンストン大学の入学用の小論文にクリスティーナ・モレノは母親フロールを書きます。
12年前、フロールはクリスティーナを連れメキシコからアメリカ、ロサンゼルスの従姉妹モニカを頼って移住します。クリスティーナが16歳になり、フロールはクラスキー家でモニカに通訳してもらい面接を受けます。デボラはおしゃべりな主婦、息子ジョージ、娘バーニー、と母親エヴァリンを紹介します。シェフの夫ジョンがいます。デボラに気に入られ家政婦に決まります。
タイムズの料理評論家の予約が入り、ジョンは星がつくのを嫌がります。エヴァリンは昼前からワインを飲みデボラに怒られます。デボラは少々太っているバーニーにワンサイズ小さい服を買い、ダイエットをさせようとしてバーニーが傷つきます。ジョンはフロールをバス停に送る車内で、デボラへの不満を爆発させます。フロールはクリスティーナに単語を教えてもらい、サイズを直した服をバーニーに渡します。バーニーは喜びフロールを抱きしめます。
ジョンの料理が4つ星を取り、バーニーは喜びます。助手が引き抜きの話しがあると、ジョンに相談します。店の権利の20%を与えて、思い留まらせます。
相談無しに決めたと不服なデボラは、新しい別荘を買います。夏の間住み込みで働いて欲しいと、強引にフロールとクリスティーナを呼びます。クリスティーナは海に喜びます。フロールが目覚めるとデボラの「クリスティーナを借ります」のメモを辞書で調べて、ジョンに抗議します。ジョンは一生懸命謝ります。
クリスティーナは美容院や買い物に行け喜び、デボラを最高だと誉めます。帰宅しエヴァリンはデボラを叱りフロールは気難しい人間だと言うのをバーニーが唖然として見ます。フロールはクリスティーナに書いてもらった手紙をデボラに渡します。
ジョンは子どもたちに砂浜の削られたガラスを拾ったら小銭を払うゲームをしますが、クリスティーナは集め過ぎ640ドルになり、ジョンは驚きながら約束通り払います。フロールはクリスティーナの大金に気付き、ジョンを責めます。
クリスティーナは喧嘩する2人の通訳をします。フロールは干渉するなとお金を返すと、ジョンはフロールはバーニーの服を直し干渉してると言い返します。フロールが謝罪し辞めると言います。ジョンは辞めたらクリスティーナが罪悪感を持つと伝え、フロールは言葉を猛勉強します。
ジョンは以前も星を取り忙しくなった経験をしているので、4ヶ月先まで予約が入ったことに滅入って、酔って帰宅します。デボラは賢いクリスティーナを私立の学校に推薦します。クリスティーナはフロールの前で入学したいと神に祈り、フロールは悩みジョンに相談します。
デボラが入学記念にクリスティーナにネックレスをプレゼントするのをフローラは不満に思います。クリスティーナの友達をデボラが招待した日、モニカの家族が来るパーティーの日と重なります。エヴァリンは外出するデボラにジョンを失うと伝えます。
部屋に籠って泣くデボラは3ヶ月浮気した告白をし、ジョンはショックを受けます。フロールは家政婦を辞めると伝えに来ます。ジョンは家から出たついでに、フロールを乗せ自分の店に連れて行き、料理を作り振る舞います。2人はお互いの気持ちを伝え、子どもの元に帰ります。デボラは、エヴァリンに言われた通り「帰ってきてくれて嬉しい」と伝えます。
翌朝、フロールはクリスティーナに辞めたと伝えます。クリスティーナはヒドイと泣きます。フロールはジョージやバーニー、エヴァリンと別れの挨拶をします。クリスティーナはデボラと別れを悲しみます。
クリスティーナは転校に怒りますが、フロールはどう生きたいのかクリスティーナに聞きます。クリスティーナはフロールの娘として生きると、小論文を結びます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です