映画

スリーピー・ホロウの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

1999年のティム・バートン監督作品です。首なし騎士の伝説を題材にし、1799年のニューヨーク郊外の村が舞台です。主人公イカボットは科学的捜査の重要性を主張しますが、とても怖がりでよく気絶します。理由は作中で明かされますが、イカボットの夢のシーンは美しいです。ラストの首なし騎士の顔が戻る場面が良いです。

映画 スリーピー・ホロウが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年06月29日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

スリーピー・ホロウのあらすじ・見どころ

1799年ニューヨーク市警のイカボット・クレーンは、市長に解剖で死因特定や科学的なアプローチで調査をすべきだと主張します。市長は郊外の村スリーピー・ホロウで2週間で3人が首を切られる事件を、科学的捜査で解決するよう命じます。
イカボットはバルタス・ヴァン・タッセルの屋敷で事件の話を聞くと、どの遺体の首も見つかっていません。殺しを楽しむ為に傭兵になった男が独立戦争の際、首を切られて死に「首なし騎士」として蘇ったと村人に聞かされます。
ギャレット家の使用人が殺され、首が消えます。サミュエル・フィリップス判事が4つの棺に5人が眠っていると言い、助手を申し出たマスバスと墓を掘り返します。未亡人の遺体を解剖し、妊娠していたことが分かります。
犠牲者の1人ヴァン・ギャレットは村の地主で、来たばかりのバルタスに土地を与えたとバルタスの娘カトリーナが話します。カトリーナの母は病死し、看病していた女性が今の義母です。イカボットはフィリップス判事に未亡人の子供の父親について聞こうとすると、首なし騎士が現れ判事の首を切って持ち去ります。
イカボットはマスバスと森の首なし騎士の墓を探しながら、犠牲者のつながりを考えます。喧嘩していたギャレット親子、妊娠していた未亡人、ギャレットの使用人と判事です。「死人の木」の根元を切ると血が流れ、中から首が出てきます。
騎士の墓は掘り返した形跡があり、首が無くなっています。木の根元から首なし騎士が現れ、村に向かいます。イカボットが追うとキリアン一家が殺され、青年ブロムが捕まえようとし殺されます。
怪我をしたイカボットは騎士の首を持つ者が、騎士を操っていると気づきます。イカボットの母親は「魔女」だと思われ父親に殺された過去から、科学的根拠にこだわるようになりました。公証人のところでギャレットの遺言状を見つけ、密かに結婚し遺産を未亡人に譲るとあります。一番得をするのはバルタスだと推測します。
カトリーナは父親を犯人とする証拠を燃やします。公証人が自殺し、首なし騎士が現れ村人たちは教会に逃げます。教会内がパニックの中、カトリーナは「悪魔の目」を床に書きます。医師が牧師を殺しバルタスが医師を殺し、窓の近くにいたバルタスは騎士の投げた柵に貫かれて死にます。
カトリーナが魔女だと思いますが「悪魔の目」が愛する人を守るまじないだと知ります。イカボットは、タッセル夫人の遺体についた傷が死後のものだとわかります。タッセル夫人はカトリーナを風車小屋に運び、魔力で騎士を呼びます。
タッセル夫人はギャレットに村から追い出された復讐をし、バルタスの財産を狙う為にカトリーナの母親も殺しています。カトリーナ、マスバスと小屋に着いたイカボットは騎士から逃げ、死人の木に着くとタッセル夫人に撃たれます。胸に入れていた本で命拾いします。騎士がカトリーナに近づき、イカボットは夫人の持つ騎士の首を取り、騎士に返します。
首なし騎士は元の姿に戻り、タッセル夫人を連れて地獄に帰ります。イカボットはカトリーナを連れてニューヨークに帰り、マスバスを助手にします。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of