映画

アメリカン・ヒストリーXの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

現在の人種差別の底に流れるものを描きます。アメリカの白人至上主義(ネオナチ)に染まった兄弟の話しです。差別意識は極端でなくても人々の中にあり、それを増幅させる怒りや憎しみ、恐怖や不安で表面化します。兄弟は喪失感と怒りで傾倒し、兄は経験に学び、弟は兄の言葉を吸収しますが、ラストで現実を見せます。

映画 アメリカン・ヒストリーXが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年06月19日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

アメリカン・ヒストリーXのあらすじ・見どころ

スキンヘッドでハーケンクロイツ(ナチスの鉤十字)のタトゥーをした兄デレクの車が、深夜、黒人に盗まれるのを物音で知った弟ダニーが知らせます。デレクは銃を持ち、躊躇なく黒人を射殺する様をダニーは見ます。
デレクが出所した日、ダニーはヒトラーの「我が闘争」の感想文を国語の授業に提出し、校長スウィーニーに呼び出されます。校長は1日1時間面談を持つことを課します。テーマは「兄弟」明朝が締め切りです。
白人至上主義者キャメロンと共にデレクはネオナチの組織を作ります。消防士だった父親が黒人の売人の家を消火中、黒人に撃たれて死んだことがきっかけです。ダニーはデレクをヒーローと憧れ、同じ思想や行動をするようになります。
ダニーは帰宅後改めてデレクとの再会を喜び、キャメロンのメンバーになったことやタトゥーを入れたことを報告します。出所したデレクはキャメロンと会うことを禁じ、ダニーは混乱します。
かつてのデレクは貧困や失業した若者を集め、社会に不満や怒りを持つ心に「理由」を与えてメンバーをリクルートしカリスマ性を発揮します。父親の死後、デレクは食卓でその思想を爆発させ家族を巻き込みます。
デレクはキャメロンを殴り、ダニーと抜けると伝えます。ダニーは怒り、絶望し何があったのかと聞きます。
デレクは刑務所で白人のグループに入ると、彼らは他の人種と商売し、主義に反し許せないと距離を置きます。同時に洗濯係は黒人ラモントと2人です。
オシャベリで明るいラモントは、次第にデレクを笑わせるようになります。白人たちはデレクに制裁として暴行します。面会にきたスウィーニーに助けを求めますが、逃げずに戦えと言われます。
刑務所で1人はいつ襲われ殺されてもおかしくない状況で、デレクは毎日怯えて過ごします。出所まで何事もなかったのは、ラモントのお陰だと出る時に気付きます。
話しを聞いたダニーは、デレクと一緒に部屋に飾ったネオナチの写真や旗を外します。ダニーはレポートを進めます。デレクが尊敬した父親は、スウィーニーの勧める本を洗脳だから用心しろと言った食事風景を思いだします。
朝、保護司に会って職探しをする為ネクタイをしたデレクは、レポートを終え新しい日常を期待するダニーとダイナーに行きます。スウィーニーが現れキャメロンが殴られ、これから抗争が始まるから止めて欲しいとデレクに伝えます。デレクは普通に過ごしたいとダニーと学校に向かいます。ダニーがトイレに入ると、敵対していた黒人の少年に銃殺されます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of