映画

サバイバー(2015)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ミラ・ジョヴォヴィチ演じるエリート外交官ケイトが爆破テロの濡れ衣を着せられながら、テロからアメリカを救うストーリーです。ピアース・ブロスナンが通称「時計屋」と呼ばれる悪役に初挑戦しています。テロリストたちがどこに何を仕掛けるのか?信用出来る少ない仲間を頼りに、ケイトが走ります。

映画 サバイバー(2015)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年03月19日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

サバイバー(2015)のあらすじ・見どころ

アフガニスタンのカンダハル、アメリカ兵がテロリストに襲われ、救出にきた2人の兵士がテロリストに捕まります。パソコンで身元を確認し人質にする方を決め、もう1人は処刑します。
イギリス、ロンドンにあるアメリカ大使館で新任のケイト・アボットはテロリストのアメリカ入国を防ぐ仕事をしています。経験上ケイトは科学の専門家にガスの専門家を疑うようにチームに伝えます。ルーマニアの医師バランを不審に思ったケイトが質問をしていると、ビル・タボットがやって来て入国を許可します。バランについて調べると、最近の科学者の入国に全てビルが関係していることがわかります。
バランはある男にビザを発行しないケイトは危険だと伝えると、男は時計店に向かい「時計屋」と呼ばれる男にケイトの始末を依頼します。時計屋は準備を始め、リモート爆弾を作ります。ケイトは「調査中」としてビザを発行しないことで圧力をかけられますが、上司サム・パーカーが庇います。ケイトは極秘で調査を続けます。
12月30日はビルの誕生日に行きつけのレストランに同僚たちと向かい、ケイトがプレゼントを買うことになり店を離れた後、レストランが爆破されます。同僚を失い動揺するケイトの前に時計屋が銃を持って現れ、ケイトは逃げ切り公園に避難するとビルがいます。ビルは落ち着くように言いながら、人気のない場所にケイトを連れて行き銃を向けます。揉み合いでビルは撃たれ死にますが、ケイトが銃を手にしていたところを公園にいた人たちが写真や動画に撮ります。
ケイトは警察に追われる身となりますが、サムとコンピューター室のサリー、友人のリサは無実を信じます。時計屋はバランと共にアメリカ大使館のレーダーを特殊なガスと特殊な弾を使い爆破します。サムとサリーは伝説の暗殺者と呼ばれる時計屋がケイトを狙っているとわかります。ケイトはリサに連絡してお金を受けとると、時計屋やアンダーソン警部たちに追われながら逃げ出しビルの家に行きます。そこでサムと会い時計屋に狙われていること、ビルのIDを使いケイトを追跡していることを知り、ビルの息子が人質になりテロリストの入国に荷担していたことがわかります。
ビルの家から出ようとした時、時計屋に狙われサムが負傷しケイトはサリーと連絡を取ります。アメリカ大使館の地下コンピューター室に入り、パスポートを作りバランの行き先がニューヨークだとサリーに伝えて、バランを追います。12月31日タイムズスクエアでケイトはテロリストに見つかり襲われますが、銃を奪いバランが向かったホテルの屋上に行きます。時計屋は目的の違うバランを殺し、カウントダウンに合わせてライフルを構えます。ケイトが時計屋を見つけ、揉み合いの末突き落とします。サムから電話がありケイトは安堵し、サムは「君も生きてた。今夜は100万人が集まっている。みんな君が救ったんだ」と言います。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of