映画

ボーン・アイデンティティの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ボーンシリーズの第1作品目となります。記憶を失くしたジェイソン・ボーンが自分が何者かを探る途中、暗殺者に狙われるというスリル満点のアクション映画です。カーチェイスやボーンの高い身体能力が映像で存分に楽しめます。主演、マット・デイモンの出世作です。

映画 ボーン・アイデンティティが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年02月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ボーン・アイデンティティのあらすじ・見どころ

地中海で漁船が波間に浮かぶ男を引き上げます。船医は男の身体から銃弾を取り除き、臀部に埋め込まれたカプセルを取り出します。男は目覚めて暴れますが、記憶がなく名前もわかりません。CIA本部ではアレクサンダー・コンクリンに任務失敗が報告されます。男は回復し港に着くと船医から旅費をもらい、カプセルが示す「スイス・チューリッヒ相互銀行」に向かいます。
テレビでは、アメリカの権力の座を奪われたウォンボシが「CIAの暴露本を出す。命が狙われた」と発言します。コンクリンの指示の元「トレッドストーン」(踏み石作戦)でウォンボシを消す予定でしたが、暗殺者が行方不明となり2週間経ちます。銀行に着いた男は金庫から複数のパスポートや現金を取り出し、リュックに詰めます。アメリカのパスポートでジェイソン・ボーンという名前とパリの住所がわかります。ボーンが銀行を後にするのを確認して、銀行員はCIAに連絡します。米国領事館に逃げ込んだボーンは、マリー・H・クルーツと出会い、彼女の車でパリに向かいます。CIAでは監視カメラでボーンの姿を押さえ、捜査員総動員でボーンを日没前に消す指示が出ます。車中、マリーは話し続けますが、ボーンは自分の事を聞かれても答えられず、記憶がないことを話します。
マリーとボーンはパリの住所に行き、自分が最後に連絡したのがホテルで偽造パスポートにあったケインの名を使っており、更にケインは既に死亡したと聞きます。窓から侵入者が現れボーンが倒しますが、2人の手配書を見てアパートを離れマリーに警察に保護を求めるよう言いますが、マリーはボーンについていきます。死体安置所でケインの遺体を見たウォンボシは、ケインではないと騒ぎCIAの指示でウォンボシは暗殺されます。コンクリンは局長にジェイソンがやったのだろうと、伝えます。髪型と色を変えたマリーは、ケインの泊まっていたホテルからケインの情報を入手します。領収書には「ASM船舶」とありパリ支店に行くと、ボーンはケインと呼びかけられます。
マリーとボーンはケインの遺体のあった死体安置所に行き、訪問者記録からウォンボシにたどり着きます。新聞記事からウォンボシが船で襲われた事や暗殺された事を知り、自分が暗殺者だと気づきます。2人はマリーの知り合いの別荘に行き、泊めてもらいますが、CIAが別荘を特定し暗殺者を送り込みます。マリーと家主家族を避難させ、ボーンは暗殺者を殺し、CIAのコンクリンからボーンは工作員でウォンボシの暗殺命令を受けていた事を聞き、思い出します。ボーンは護衛を倒しパリ支局から抜け出し、追いかけてきたコンクリンを暗殺者が殺してアボットに任務完了を告げます。トレッドストーンは終了しブラックブライヤー計画が立ち上がります。マリーは海沿いにスクーターのレンタル店を経営し、そこにボーンが現れます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of