映画

ウルフ・オブ・ウォールストリートの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

実在する元ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの半生の映画化です。セックスとドラッグにハマり、桁違いの浪費をする主人公をレオナルド・ディカプリオが演じ、今までにない滅茶苦茶な生活やぶっ壊れた男をやりきります。マーティン・スコセッシ監督がブラックユーモアで描きます。

映画 ウルフ・オブ・ウォールストリートが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年02月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじ・見どころ

ジョーダン・ベルフォートは22歳でテレサと結婚し、「LFロスチャイルド社」で電話係として働き始めます。上司のハンナは昼からドラッグと酒をやり、ジョーダンに株の世界の表裏を教えます。半年後、資格試験に合格しブローカーとなったジョーダンが出社したのは1987年10月19日「ブラックマンデー」で、株価の大暴落が起きます。そして1ヶ月しないうちに会社は倒産します。再び職を探していると、新聞に株の仲買人の仕事がロングアイランドにあるとテレサに言われます。そこは会社というより、事務所のような小さな部屋で、扱うのは上場されていない「店頭株」(ペニー株)です。
ジョーダンは持ち前のセールストークで、いきなり4000ドルの株を客に買わせ一目置かれます。手数料50%なのでジョーダンは大儲けです。スポーツカーで食事に行くと、同じビルに住むドニーに話しかけられます。「何やってるの?(仕事)」「どの位稼いでいる?」と単刀直入に聞かれ戸惑いながら答えると、ドニーはその場で会社に電話し辞めて、ジョーダンと働くと言います。ジョーダンはドニーと会社を立ち上げ、ブローカーとしてドラッグの売人を数名スカウトします。もっと稼ぐ為ジョーダンは社名を「ストラットン・オークモント社」に変え、富裕層をターゲットにします。潰れた中古車販売店からスタートし、瞬く間にオフィスは立派になり従業員が増えます。雑誌「フォーブス」に載り、有名人となったジョーダンにFBIのデナム捜査官が目をつけます。
ジョーダンは女性の靴メーカーの「スティーブン・マデン」の上場を狙います。その話しをしているパーティーで、ナオミに一目惚れしたジョーダンはテレサと離婚し、ナオミと結婚します。スティーブン・マデンの株の85%をマデン名義のままドニーとジョーダンが保有しています。捜査官が探っていることを知ったジョーダンは、デナムを船に呼び出し買収しようとして、失敗します。急いでスイスの銀行に行きアドバイスを受け、ナオミの叔母エマに口座を作ってもらいます。現金を何往復もして運ばせます。
ドニーとジョーダンがドラッグでフラフラな時、盗聴器が仕掛けられている事を知りドニーに電話を切らせますが、スイスに連絡しているのをFBIに知られます。引退を勧められますが、辞めません。そんな時エマが亡くなり、スイスの銀行家の逮捕からジョーダンたちは逮捕されます。会社に一斉捜査が入り、ジョーダンは減刑で3年刑務所に入り、またもや有名人となります。その後セールストレーナーとして活躍します。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of