映画

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

コンピューターの基礎を作ったアラン・チューリングが「エニグマ解読」という快挙を成し遂げますが、最重要機密として公表されることは彼の生きている間ありませんでした。エリザベス女王が彼の功績を称えたのが2013年のことです。そんなアラン・チューリングをベネディクト・カンバーバッチが演じます。

映画 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
本ページの情報は、2019年01月31日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密のあらすじ・見どころ

1951年近所の人の通報で、空き巣に入られたアラン・チューリングの自宅を訪れた警察は、自宅にある巨大な装置とアランの態度に疑問を持ち、スパイの疑いを持ちます。捜査の過程でアランが同性愛者だとわかり、アランは捕まります。
1939年、アランはブレッチリーでデニストン中佐の面接を受け、ドイツが使っている「エニグマ暗号」の解読チームに入ります。リーダーはチェスのチャンピオンのヒューです。冗談が通じず、協調性のないアランはチームの中で浮いていて、1人で解析ではなくマシン作成に取りかかっています。開発に必要な10万ポンドを許可しないデニストン中佐を飛び越え、チャーチルに手紙を書きます。アランがリーダーとなり、使えないと判断した仲間をクビにします。新たな人材をクロスワードパズルで集め、テストをするとアランでも解けない問題をジョーン・クラークという女性が解いてしまいます。
1928年、学生の頃陰湿なイジメを受けていたアランを、いつも助けてくれたのはクリストファーでした。アランはクリストファーが好きでしたが、結核で亡くなります。マシンにクリストファーと名付けます。ジョーンは仲間に嫌われると、暗号解読は難しいとアランに言います。仲間の協力のお陰で、クリストファーを稼働させられますが、時間がかかり過ぎ、デニストン中佐はアランをクビにしようとしますが、仲間がアランを救い1ヶ月の猶予をもらいます。ジョーンは両親に辞めるように言われアランは引き留める為に、婚約をします。ケアンクロスはアランが同性愛者だと知っていて、黙っているように助言します。
バーで会ったジョーンの友人ヘレンと話している時、解読するのに必要な鍵となる言葉を限定出来れば、すぐに終わることに気づきます。そして「天気」「ハイル」「ヒトラー」でエニグマの解読が出来ます。ヒューはすぐにデニストン中佐に知らせようとしますが、アランはMI-6のミンギスに戦争を早期終結させる材料に使うよう提案します。ソ連のスパイがケアンクロスだと知り、「同性愛者だとばらす」と脅されます。ミンギスに伝えるまでもなく、ミンギスはケアンクロスがスパイだと知っていました。ミンギスを信用出来ないアランは、同性愛者であることをジョーンに告白し、逃げるように説得しますが、ジョーンは仕事を続けます。戦争は終結し、資料とクリストファーの破棄を命令されます。
1951年の取調室で、アランは「教えてくれ。僕は何だ?」と刑事に問います。アランはその後ホルモン注射を1年受けながら、クリストファーを作り続けます。1954年アランは41歳で自殺をします。これらの事実は戦後50年以上、機密扱いでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of