映画

インディー・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2008年公開、インディ・ジョーンズシリーズ第4作目。1957年、アメリカとソ連の冷戦下が舞台。あらゆる金属を引き寄せる、不思議な磁場を放つ「クリスタルスカル」を求めてインディと、KGBの女エージェントが戦いを繰り広げます!今作はなんと彼の息子が登場!そして、懐かしのあの女性が母親…です!

映画 インディー・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年01月23日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

インディー・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

1957年のアメリカ。
ネバダ州に当時アメリカの空軍基地である「エリア51」という場所が存在しました。
しかし、ある日エリア51は突然アメリカ軍のふりをして潜入したソ連軍に襲われます。
その場を制圧したソ連軍は車の中から彼らが拉致をしたインディ・ジョーンズと相棒のマックを引きずり出しました。

ソ連軍と、軍を率いるイリーナ・スパルコの狙いは、エリア51に保管されているミイラでした。脅されたインディは仕方なくミイラ探しに協力します。
彼らの隙きを狙って、なんとか一矢報いようとしたインディでしたが、相棒のマックが敵側に寝返っていたことがわかります。

インディは諦めず、彼らのもとから逃げ出しましたが、なんとその場所は核の実験場で、間もなく実験が始まるところでした。間一髪、大型冷蔵庫の中に逃げ込んだインディは一命をとりとめ、窮地を脱出したのでした。

なんとか生き延びたインディは命からがら自分の大学に戻ります。
しかし、インディがソ連軍と協力したのではという疑いがかけられ、無期休職を言い渡されてしまいました。
そんな大学とアメリカに嫌気が差したインディは、国外を求め列車に飛び乗ります。
しかし、そんなインディに、バイクに乗った一人の青年が声をかけてきたのです。
彼の名はマット。インディの昔なじみのオックスリーの関係者だというのです。

オックスリーは7千年前の秘宝「クリスタル・スカル」を手に入れたというのです。
その悲報を、伝説の都市「アケトー」に戻した者はその秘宝が持つ不思議な力を手に入れることができると言われていました。
オックスリーは黄金都市へ向かいましたが、その後連絡が取れなくなり、マットの母親がオックスリーを探しに向かったというのでした。

マットの手にはオックスリーからの手紙が握られており、その手紙を読んだインディは、彼が伝えたかったことを理解しました。
そして、オックスリーが隠したクリスタル・スカルを探しにナスカへと向かいました。

【見どころ】

4作目は初めて第二次世界大戦後の世界が描かれます。
そして、今作の注目はインディの息子「マット」の登場です。
なんと母親は1作目「レイダース」に登場したヒロインの「マリオン・レイヴンウッド」!!いつ!いつの間に!と驚きを隠せません!そんな場面無かったし…。
そして、冷徹なソ連軍、KGBのエージェントをあの美しいケイト・ブランシェットが演じます。金髪のイメージですが、黒髪のショートボブも似合いますね!
遅くなりましたが、インディとマリオンの結婚式。良かったですね!マリオン!

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of