映画

ジーサンズ はじめての強盗の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2017年公開のコメディ映画です。三人のおじいさん(といっても名優!)たちは幸せに暮らしていましたが、自分たちの勤めていた会社の併合により、年金を止められてしまうという出来事が
起こりました。そして、これをきっかけに三人は「あること」を企てます…。

映画 ジーサンズ はじめての強盗が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月21日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ジーサンズ はじめての強盗のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

ある日、銀行で困っている一人の老人がいました。主人公のうちの一人「ジョー・ハーディング」です。ジョーのもとにやってきた封筒のことについて窓口係員に尋ねにきました。
その封筒とは、住宅ローンの支払いの催促、差し押さえに関するものでした。
ジョーの住宅ローンの優遇期間が終了し、支払い金額がいきなり3倍になってしまったのです。
しかし、窓口担当の男性「チャック」はジョーが年寄りということに漬け込んで、失礼な態度を取り続けました。

その時事件が起こりました!なんと、ジョーが居る銀行に強盗が押し入ってきたのです。
強盗は三人組で非常にスマートに行動を進めていきました。
ジョーとチャックも人質となり、強盗の言う通り床に伏せて両手両足を上げるという姿勢になります。しかし、高齢でその体勢を取ることが辛いジョーは、思い切って強盗に楽な姿勢にしてくれと頼みます。
すると、強盗の一人が「年寄りを敬うのは社会の義務だ」とジョーに楽な姿勢を取ることを許してくれました。ジョーは強盗の首にタトゥーを見つけます。
そうして窓口のチャックから金を奪うと、90秒は通報するなと言い、強盗たちは颯爽とと銀行を去りました。

事情聴取を受けたジョーは、強盗の首のタトゥーを刑事に話しますが、あとは適当に扱われ、放り出されてしまいます。
テレビのニュースでは自分の話したことを言い回しした刑事に腹を立て、ジョーはゲートボール仲間の「ウィリー」と「アル」に愚痴をこぼしました。
ジョー、ウィリー、アルは同じ職場に勤めていた長年の親友で腐れ縁です。
それぞれ伴侶を亡くし、子供は巣立った後なので、現在はウィリーとアルはお互いに便利だといって同居し、その向いにジョーが住んでいます。

ある日三人のもとに「年金課」からの知らせが届きました。
それは彼らが長年勤務していた会社が他社と統合されるため、過去30年にわたって彼らが働き、積み立てたはずの年金が消滅するということでした。
この先どうやって生きていこうかと三人は悩みます。
すると、ジョーが冗談で先日の強盗のように「自分たちも銀行強盗でもするか」と言い出したのです…。そんなことは無理とわかってジョーはアルたちの元を後にして家に戻ります。
しかし、そこには住宅ローンの債務不履行通知の赤い封筒が届いていました。
このままだとジョーの家は取り上げられてしまいます…!

【見どころ】

1979年に公開された「お達者コメディ / シルバー・ギャング」という映画のリメイク作品です。
「未来はいらない、年金を返せ!」の名のもとに立ち上がった老人三人は全員アカデミー賞受賞の名優です!!
おじいちゃんたちが強盗をするって…絶対にうまくいかないし…とハラハラさせられますが、それよりも三人の友情や普段の会話にほのぼのすることのほうが多かった気がします。
ベテラン俳優陣のお茶目な演技も楽しめて、スッキリとまとまっているストーリーになっているので、誰でも気軽に楽しめる作品です。
個人的には邦題の「ジーサンズ」が少し残念な気がしました…。
というも原題は「Going in Style」。意味は「かっこよく行こう」や「そのやり方でいこう」というもので、こちらの方が映画のスタイルや三人の老人たちにピッタリだなと思ったからです。それも踏まえた上で、タイトルに騙されず、是非鑑賞してほしい一本です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of