映画

交渉人 真下正義の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

大人気作品、踊る大捜査線のスピンオフ映画です。
青島の後輩であった真下正義か主役の作品です。

東京の地下鉄にある最新鋭ハイテク車両が何者かに乗っ取られてしまい、犯人はロス帰りの犯罪交渉人(エゴシエーター)の真下を指名してきます。

映画 交渉人 真下正義が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月16日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

交渉人 真下正義のあらすじ・見どころ

[あらすじ]

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよの事件終結から数時間後のクリスマスイヴの午後、東京の地下鉄にある最新鋭試験車両が何者かに乗っ取られてしまい暴走を始めます。

第一級テロの可能性があると見た室井管理官は緊急対応のメンバーを招集します。

犯人グループからの連絡でロサンゼルス市警から帰ったばかりの犯罪交渉人(エゴシエーター)の真下正義を指名してきます。

[感想]

フジテレビの大ヒットドラマ踊る大捜査線のスピンオフ映画です。

かつて青島の後輩だった真下正義が主人公です。

昔青島からは青二才とか勉強しかしてこなかったとバカされていた真下が強力な力をつけて事件解決を目指しています。

始めの頃の室井管理官や映画での沖田管理官とは違い、真下は自身が青島の下で青島の姿をずっと見ていたので、室内にいながら現場の刑事を尊重しています。

犯人を言葉だけで追い詰めていく様子は見ていてとても興味を惹かれました。

普段テレビで見るユースケサンタマリアさんはふざけているイメージですが、真下正義の時は常に冷静で相手の言葉をちゃんと聴き慎重に言葉を選んでいて真面目な印象でした。

交渉術の面白さやその技術の高さを知ることができました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of