映画

フィフスエレメントの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

1997年公開のリック・ベッソン監督のSFアクション映画です。

ミラ・ジョボビッチの出世作です。

1914年、ピラミットで世界を救う5番目の要素フィフスエレメントと邪悪な予言が発見されます。

映画 フィフスエレメントが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月16日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

フィフスエレメントのあらすじ・見どころ

[あらすじ]

1914年エジプトで考古学者が古代文字で書かれた世界を救う5つの要素を解読していた。

5つ目を解読している時、空から巨大な宇宙船がやってきて、4つの要素が書いてある石版を持ち帰ってしまいます。

300年後の2214年地球に邪悪な反生命体が近づきます。

撃退するためにモンドシャワン人が助けに向かっていますが、その宇宙船をマンガロウ人に破壊されます。

モンドジャワン人の細胞の一部を再生すると、そこに美しい少女が現れました。

[感想]

1997年公開、リック・ベッソン脚本監督のSFアクション映画です。

ミラ・ジョヴォヴィッチの出世作で映画公開後にリック・ベッソン監督と結婚します。

映画本編に出てくる近未来的な衣装はジャン=ポール・ゴルチエが担当していて話題になりました。

当時CG技術の性能があがりミラ・ジョヴォヴィッチがビルから飛び降りるシーンは感動しました。

敵も味方も人間と宇宙人がごちゃ混ぜで登場してきて、味方のはずの歌姫が、悪いエイリアンにしか見えなくて不思議な感覚でした。

映画の世界感は本当に未来を想像することができるのでワクワクする感覚で見れました。

ラストシーンはなんか腑に落ちないところもありましたが、ストーリー的にも映像的にも未来を予感させてくれる映画でした。

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of