映画

ライジング・フィアーの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

トム・ゲティ監督、主演。2016年製作のアクション映画です。アメリカ東部の街で突如発生したビル爆破事件の犯人に仕立て上げられた主人公「ライアン」。アメリカはテロに屈するのか!?主人公ライアンは身の潔白を晴らすため立ち上がります。

映画 ライジング・フィアーが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月14日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ライジング・フィアーのあらすじ・見どころ

【あらすじ】

主人公は元海兵隊特殊部隊に所属していた青年「ライアン・テイラー」です。
ライアンはある日バスで出会った女性と仲良くなり、彼女に電話番号を書いたメモを渡されます。ライアンは電話番号にかけ直しましたが、番号は不通でした。

その時、アメリカの東部「ピッツバーグ」という街でビルの爆発事件が起こります。
何者かが仕掛けた爆弾が携帯電話に繋がれており、ライアンがその番号へ電話をかけると爆発する仕組みになっていたのです。

ライアンが何度も同じ番号へかけ直していたことから、アメリカ国家安全保障局に携帯番号と居所を探られてしまい、ライアンはビル爆破事件の犯人としてFBIのエージェント「ロン・カーター」に捕らえられてしまいます。
そして同じ頃、テレビではテロリスト集団「アルファハド」の声明が放送されました。

拘束されたライアンはカーターに、自分の身の潔白と、バスで出会った女性のことを話しますが全く相手にされません。そしてカーターの目をかいくぐって脱出したライアンは、自分の無実を証明するために逃走を始めたのです…。

【見どころ】

全く知らない監督、作品でしたが、観終わった後は監督の「トム・ゲティ」頑張っているな…という印象を受けました。なぜなら彼は監督・主演の他にも音楽制作やカメラ、劇中に登場する核爆弾のデザインまで一人で多くの役割を担っているからです。これには流石に驚きました。ある意味エンドロールまで見逃せない作品になっています。
この作品のように、アメリカ VS テロというテーマは今後も描かれていく題材だと思いました。
製作の規模にしては良く出来ている映画です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of