映画

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

スティーヴン・キング原作のホラー小説の映画化です。今作は1990年製作「IT」のリメイク作品。子どもたちの行方不明事件が多発する街で「ルーザーズクラブ」のリーダーで、弟を失った「ビル」と仲間たちが謎を解明するために奔走します。しかし”それ”はどこにでも現れビルたちを恐怖に陥れようとします。

映画 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月14日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

1988年のある雨の日、アメリカのデリーという小さな街で物語は始まります。
風邪で寝込んでいた主人公「ビル」は弟のジョージーのために紙でボートを作ってあげました。完成したボートに大喜びしたジョージーは、黄色いレインコートを着て雨の降るなか、外へ飛び出していきました。

ジョージーが水たまりに浮かべたボートは雨風の影響を受けてどんどん進んでいきます。
ジョージーは一生懸命後を追いましたが、ボートは道端の排水口に落ち見えなくなってしまいました。
慌てたジョージーが排水溝を覗き込むと、その中から「ペニーワイズ」と名乗るピエロが顔を覗かせます。二人は楽しい会話をして一見打ち解けたように思いました。
そしてペニーワイズはボートを返してほしかったら手を出すようにジョージーに言います。
言われるとおりに手を出したジョージーですが、ペニーワイズの顔が恐ろしく変貌し、腕を噛みちぎられてしまいました。
悲鳴を上げたジョージーはそのまま排水口の中に引きずり込まれ、姿を消します。
そして路面は赤い血で染まっていました…。

【見どころ】

1990年製作「IT」のリメイク作品です。
今作は子どもたちが自分たちで立ち向かい事件を解決する、見事なホラーファンタジーとして描かれていると思いました。前作と見比べることも面白いですね。子供の頃に観てトラウマになったという人もいるほどでした。
今作は、子どもたちがそれぞれに持つ恐怖が「ペニーワイズ」が見せる幻覚として表れ、それに勇気を出して立ち向かっていく姿が良いと思いました。
ベバリー役を演じたソフィア・リリスの、あの年頃にしか出せない少し背伸びした子供から大人に変わる頃の妙な色っぽさも演技も良かったと思いました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of