映画

ダイ・ハード4.0の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2007年のアクション映画。ダイ・ハード3より12年後に制作されたシリーズ第4作目です。今回はマクレーンがハッカーの若者と組み、サイバーテロリストたちとの戦いに挑みます。そしてマクレーンの娘「ルーシー」も登場するのですが…。

映画 ダイ・ハード4.0が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月13日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ダイ・ハード4.0のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

デート帰りの娘「ルーシー」を尾行していたマクレーンは、FBIからの要請でハッカーの「マシュー・ファレル」を拘束するよう司令を受けます。
マクレーンはマシューの家へ向いましたが、そこでプロの暗殺集団の襲撃を受けてしまいます。マクレーンはマシューを守りながら必死でその場を逃げ出しました。

ワシントンDCではトーマス・ガブリエル率いるサイバーテロ集団が交通管制センターをハッキングし、交通網がダウンしてしまいます。さらに国土安全保障省にもハッキングが入り、炭疽菌騒ぎを起こし職員を全員建物から退避させてしまいました。
株式市場にもハッキングが入りシステムがダウンし、大混乱を起こします。

FBIのボウマン副局長が原因を調べさせている最中に、マクレーンとマシューと合流します。FBIでは7人のハッカーが別に殺害されたという情報を得ており、マシューも保護対象の一人でした。
すると、犯人グループからの犯行声明がテレビに流れ始めます。「次は公共のエネルギーが狙われる」と読み訴えるマシューでしたが、ボウマンはそれを無視し、マクレーンと共に返してしまいます。しかし、マシューの言葉を信じたマクレーンは、彼と行動を共にすることを決意しました…。

【見どころ】

前作から12年ぶりのマクレーン刑事の登場です。今ではすっかり見慣れたブルース・ウィリスの姿になっています。しかし、歳を重ねるごとにかっこよくなっていきますね…。
そして、とってもアナログなイメージがあるマクレーン刑事ですが、今回はサイバーテロリストに挑みます。コンピューターオタクがアナログ親父の相棒という意外性も面白いです。
今作も主人公、敵役のキャラクターも良いですが、マクレーンたちの手助けをするハッカー「ワーロック」が非常にいい味を出しており、印象に残りました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of