映画

エイリアン VS. プレデターの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2004年公開作品。ハリウッドでも大人気のクリーチャー「エイリアン」と「プレデター」の対決が話題の作品です!南極に突然見つかった巨大地下遺跡。そしてエイリアンとプレデターの昔からの因縁が明らかになります。

映画 エイリアン VS. プレデターが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

エイリアン VS. プレデターのあらすじ・見どころ

【あらすじ】

2004年10月4日、人工衛星が南極のブーヴェ島というところに巨大な熱エネルギー反応を発見します。そして調査の結果、熱源が地下に存在する遺跡であることがわかりました。

大企業ウェイランド社の社長で大富豪の「ヴィショップ」は女性登山家のレックスや、考古学者のセバスチャン、地層学者のグラハム、傭兵のマックス、採掘業者のクインなど、各分野のプロフェッショナルを集結した遺跡調査チームを率いて、秘密裏にブーヴェ島を目指しました。

遺跡調査チームは100年前に全住民が突然消えたという、捕鯨基地へ向います。
何者かの手によって開けられた大きな穴を降りていくと、地下の古代文明の遺跡にたどり着きました。
しかし、調査隊が遺跡のメカニズムを発見しそれを起動させると、突然壁が動き出しました。それは部屋の構造が頻繁に変わるなどの罠で、壁に隔たれ調査隊のメンバーは散り散りになってしまいます。

そして、この地下遺跡は昔、「プレデター」が人類に文明を授けるために作らせたもので、彼らが宇宙最強の生物「エイリアン」と闘う成人儀式を行うための闘技場だったことがわかりました。そして、遺跡の地下深くには冷凍冬眠されている「エイリアン・クイーン」が囚われていたのです…。

【見どころ】

ハリウッドのクロスオーバーシリーズでは出来の良い作品だと思います。
どちらのシリーズを観ていた方にも楽しめる作りになっていると思いますが、映画を見終わった後はなんとなくプレデターに肩入れしたくなるような気持ちです。
エイリアンのように話してもわからない奴よりかは、断然話せばわかるプレデターです。
エイリアン2に出ているヴィショップをモデルにしたキャラクターが今作ではウェイランド社の社長として登場しているのはファンの間では感心するポイントです。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of