映画

シュガー・ラッシュの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

「ゲームの裏側ってどうなってるの?」人間たちが知らない、ゲームの裏側の世界で巻き起こる大冒険がここにあります。悪役だけど悪人じゃない男と不具合が発生している女の子の物語。

映画 シュガー・ラッシュが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

シュガー・ラッシュのあらすじ・見どころ

ゲームセンターの一角に、長年楽しまれてきたアーケードゲームがありました。そのゲームは、修理屋のフェリックスとなり、悪役ラルフが破壊するビルを修復するというものでした。ゲームセンターの営業時間が終了すると、各ゲーム機の登場人物たちは、電源コードを伝わり「ゲーム・セントラル・ステーション」という電車の駅を軸に他のゲームの登場人物たちと交流することができるのですが、悪役ラルフはあまり交流せず、ゴミ溜めに暮らしていました。

ある時、各ゲームの悪役が集まる会があり、ラルフもそこに参加します。ストリートファイターのベガやスーパーマリオのクッパといった悪役達もいました。そこでラルフは、悪役だからって悪人なわけではない、と毎回嫌われ役でいることに不満を持っていたので「ヒーローになりたい」と訴えますが「役割は大事」「悪役でいいじゃないか」と反対されてしまいます。

元のゲーム世界の住人に、どうしたら認めてもらえるのかとラルフが訴えたところ「ヒーローのメダルを手に入れたら」と冗談混じりで言われますがそれを間に受け、必死に目指すことになります。

メダルをついに手に入れられる!と思ったその時、ひょんなことからシュガー・ラッシュというレースゲームの世界に飛ばされ、メダルはヴァネロペという女の子に横取りされてしまいました。彼女はメダルを参加料としてレースにエントリーし、優勝しないとメダルは手に入らないとラルフに伝えます。不服ながら協力することにしたものの、不具合が起きているという理由で嫌われ者になっていたヴァネロペに親近感を感じます。

ラルフの事情を知ったシュガー・ラッシュの大王は、プログラムからメダルを取り出し、ラルフに返してくれました。その代わり、ゲーム全体に不具合を起こしかねないヴァネロペのレース参加を止めて欲しいと頼まれ、ラルフは不具合が起きればヴァネロペも死んでしまうかもしれないと思い、了承します。

ヴァネロペから一緒に練習してきたのに裏切り者と罵られながらも、ラルフは元の自分の世界に帰りますが、自身のアーケードゲームの向かいにヴァネロペのいるシュガー・ラッシュのアーケードがあり、それに違和感を感じたラルフは再びシュガー・ラッシュ世界に行きます。実は、大王がシステムを書き換え、ヴァネロペをメインキャラクターから外していたのです。大王は、元々は違うゲームの主人公でしたが、他ゲームの台頭などにより、人気がなくなってしまっていたのが悲しかったのです。

ヴァネロペがレースに優勝するとシステムは記憶も何もかも元通りになると知ったラルフは、ヴァネロペに裏切りを謝り、レースに参加することにしました。

レースでは、他ゲームのモンスターも登場し、世界を壊滅へと導きかけますが、フェリックス達の協力もあり、ヴァネロペはついに優勝を手にします。その瞬間、ヴァネロペは女王の姿となり、世界は元に戻ります。

ヴァネロペから、この世界の住人になることを勧められましたが、「これからも悪役としてがんばる」とラルフは断りました。ラルフは元の世界でも住人と仲良く暮らしながら、日々悪役としての役割を全うすることにしたのです。

たくさんのゲームキャラクターが登場しますが、まったくわからなくても、興味がなくても十分に楽しめる王道のわかりやすいストーリーです。

ゲーム世界を舞台として、登場人物たちは役者として働いている、そんな世界。映画から離れても、じゃあこのゲームは、この物語はどんな感じになるのかなと夢が膨らむようなお話です。

登場キャラクターの元ネタを知ろうとすると、もはや一度観た限りでは、そもそも見つけきれないでしょう。見どころは、30年前のゲームと現在のゲームの登場人物が出会うところでしょうか。解像度に驚くところが、つい笑ってしまうでしょう。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of