映画

プレデターの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

大人気シリーズの第1作目。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる「ダッチ」軍曹率いる特殊部隊は中央アメリカの「バル・ベルデ」という国で、ゲリラからの捕虜救出作戦の途中、謎の地球外生命体「プレデター」に襲われます。

映画 プレデターが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月11日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

プレデターのあらすじ・見どころ

【あらすじ】

ある異星人の宇宙船が地球の大気圏に突入し、ポッドを放出したことから物語は始まります。

アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐はゲリラ部隊によって捕虜にされた政府の要人と其の側近たちを救出するため、中米の架空の国「バル・ベルデ」に降り立ちます。
このチームにはダッチのほか、マック、ブレイン、ビリー、ラミレス、リックで構成され、現地で出会ったダッチの親友で現在CIA勤務のジョージ・ディロンも任務に参加することになりました。

チームはヘリコプターでジャングルへ降下し、任務を開始しました。
ダッチ一行は墜落したヘリの残骸と、皮膚を剥がされ木に逆さ吊りにされた元特殊部隊たちの死体を発見します。ゲリラが包囲した村を襲撃し、女性のアンナ一人を残して全員を殺害します。その後、アンナを捕虜にし、ダッチが村を漁っていると、とある機密資料が見つかりました。
ダッチがディロンに問い詰めると、実は要人の正体がディロンの部下であり、その死を承知の上で部隊を派遣したことと、途中で見つけた死体は前もって派遣されていたCIAエージェントのものだと話します。久しぶりに会ったディロンの変わりように怒り、呆れるダッチですが、救出ポイントを目指します。
しかし、彼らの行動はサーモグラフィーを使う異星人によって監視されていたのです…。

【見どころ】

2018年に最新作「ザ・プレデター」が上映された、大ヒットシリーズの第1作目です。
1984年公開で、当時大人気だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めています。ディロンとの再会シーンでの「握手」は見ものです。
今作ではなかなか姿を現さないプレデターにハラハラしますが、現れたら現れたで、あの造形には度肝を抜かれますが、この作品では脊髄を抜かれるといったほうが良いでしょう。
80年代当時、テレビで映画を楽しんでいた方たちには吹替版で観ることも一つの楽しみだと思います。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of