映画

涙そうそうの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

新垣洋太郎は自分の居酒屋を持つために、アルバイトに励んでいて、恋人の稲嶺恵子も洋太郎を応援をしていました。

洋太郎には義妹がいて、両親が亡くなった後、祖母と3人で離島に暮らしていました。

高校を卒業して沖縄本島で生活をしていた洋太郎を、ある日妹のカオルが訪ねてきました。

映画 涙そうそうが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月10日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

涙そうそうのあらすじ・見どころ

[あらすじ]

新垣洋太郎は自分の居酒屋を持つために日々アルバイトをしていて、恋人の岩峰恵子もそれを応援して洋太郎を支えていました。

洋太郎にはカオルという義妹がいて、両親が亡くなった後、祖母と一緒に離島で暮らしていました。

高校卒業した後沖縄本島に渡り生活をしていたと洋太郎のところに、本島の高校に通うためカオルが訪ねて来て、2人はアパートで暮らし始めます。

洋太郎は店の開店資金がたまり、居酒屋をオープンさせますが、オープン当日に詐欺にあっていたことがわかり、多額の借金を背負うことになります。

[感想]

BEGINの涙そうそうがモチーフとなった映画で、夏川りみさんがカバーして主題歌を歌っています。

主演の妻夫木聡さんは、沖縄生まれと思ってしまうほど沖縄の町並みと合っていました。

洋太郎が店を開く時に詐欺にあっていたことがわかって、その店を壊すシーンは、それまで洋太郎の頑張っている姿を見ていただけに辛かったです。

洋太郎がなくなるシーンも、涙そうそうの歌が死んだ兄のために作られたからしょうがないのですが、やりきれなかったです。

しかし妹を想う兄と、兄を想う妹のそれぞれの気持ちが両方見ることができました。兄弟、家族の大切さを改めて感じらことのできた作品です。

 

 

 

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of