映画

蛇にピアスの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

渋谷をさまよう19歳のルイは、あるバーでアマと出会います。

アマは赤い髪のモヒカンで顔中にピアス、体には刺青がはいってました。そしてスプリットタンという舌の先が2つに別れた舌をしていました。

ルイはアマの刺青とスプリットタンに興味を持ち始めます。

映画 蛇にピアスが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月10日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

蛇にピアスのあらすじ・見どころ

[あらすじ]

渋谷の街をさまよう女性ルイは、入ったバーでアマという男と出会います。

アマは赤い髪のモヒカンで、顔中にピアスをして、腕には刺青が入っていました。そしてアマの舌は、蛇の舌と呼ばれる舌の先が2つ別れているスプリットタンでした。

刺青とスプリットタンに興味を持ったルイは、アマの知り合いの刺青店でシバを紹介してもらいました。

一方アマは、ヤクザとケンカをして警察から追われることになり、やがて遺体となって発見されます。

[感想]

金原ひとみさんの小説が元になった映画です。

アマ役を高良健吾さん、ルイ役を吉高由里子さん、シバ役を井浦新さんが演じていて、それぞれのビジュアルがピアスや刺青で、インパクトがあり、少しグロいような怖いようなシーンが多いので、見ていて痛く感じることもありました。

アマもシバもバイセクシャルなので、ルイを含めた三角関係でもありましたが、そこには焦点を合わさない構成だったとおもいます。

アマを殺した犯人は意外な人物だったことにも驚きました。

アマもルイもお互い本名を知らないまま、一緒に過ごしていくことや、相手の趣味に影響されて自分が変わっていく様子は、今だけを生きている若者達をよく表現されていたました。

見ていて痛さが伝わってきたりするシーンが多くて目を背けたくなりますが、人間の本能みたいなものを見ることができる映画でした。

 

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of