映画

白ゆき姫殺人事件の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

長野県諏訪市にあるしぐれ谷国定公園で24歳の会社員三木典子が遺体で発見されます。

ワイドショーの契約ディレクターの赤星は大学の友人からその事件を知り、ツイッターでその事件について調べ始めます。

そして被害者と同じ会社の城野美姫が犯人として疑われていきます。

映画 白ゆき姫殺人事件が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月08日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

白ゆき姫殺人事件のあらすじ・見どころ

[あらすじ]

長野県諏訪市にあるしぐれ谷国定公園で24歳の会社員三木典子が遺体で発見されます。

全身を数十カ所刺された後、灯油で火をつけられて殺されたこの事件は殺人事件として取り上げられます。

ワイドショーの契約ディレクターの赤星は大学時代の友人の理沙子からの電話でこの事件を知りツイッターで事件の内容を調べ始めます。

そして理沙子から同じ会社に事件後から出社していない怪しい女性社員がいること聞いて、長野県へ取材に行きます。赤星はツイッターを使い犯人探しをしながらその反応を楽しんでいました。

犯人と疑われたのは被害者と同じ会社に勤める城野美姫という女性でした。

城野や三木が務めている化粧品会社の目玉商品が「白ゆき」という名の石鹸だったことから、この事件は「白ゆき姫殺人事件」と呼ばれるようになりました。

[感想]

無実の人が犯人として取り上げられてしまうこの作品で、今のネット社会の恐ろしさが描かれていると思います。

誰かが適当に書いたことが、本当のことのように広まってしまい、それを見た人がさらに広げていきます。

そのことについての情報を書く人もちゃんと調べはせずに軽い気持ちで書いていきます。

そして全然関係のない人が責められ、違うと証明されたところで特に謝罪もないです。

犯人扱いされた城野を演じた井上真央さんは、どこか幸薄い感じを演技で表現していて、自己主張もせずに反論もしない役でした。

世の中こういう人が少し損をしているというのがモロに出ていて、少し嫌な気分になりましたが、映画からはSNSやネット上での発言の怖さなど、今や社会問題といっても過言ではないことの恐ろしさを改めて感じました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of