映画

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

全宇宙を支配を企むナメック星人のスラッグは地球を最新惑星クルーザーとして使用するために地球にやってきます。

1時間以上光を浴びてはいけないスラッグはまず地球を分厚い雲で覆うことから始めていきました。

映画 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月06日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空のあらすじ・見どころ

[あらすじ]

.超ナメック星人と呼ばれているスラッグはかつてナメック星が危機だった時に、スラッグ星に避難していたことからその名がついて、その強さはナメック星人で最強と言われていました。

スラッグは地球を最新型惑星クルーザーにするために地球にやってきます。

魔族は光に1時間以上光を浴びることができないので、地球を分厚い雲で覆い冷却化をしてから地球を奪おうとしました。

界王さまはスラッグはフリーザやスーパーサイヤ人と同じくらい強いと恐れています。

地球を守るため悟空はスラッグと戦うことになります。

[感想]

原作ではフリーザ編が進行している時な公開された映画です。

タイトルにスーパーサイヤ人と入っているので、最後はスーパーサイヤ人になるかと思ったのですが、なりませんでした。そこが唯一残念だったところです。

スラッグの部下にご飯がやられそうになるとピッコロが助けに来てくれるおなじみのシーンも定番化してクリリンの「なんでおれだけー」もありZ戦士も活躍して、初期のドラゴンボールZの映画のいいところがたくさん詰まっています。

原作になかったナメック星人は口笛に弱いと言う設定はこの映画のために作られたそうです。

自分の耳をちぎってスラッグに口笛を聞かせたピッコロの根性が勝因だったとおもいます。

スラッグを倒した後、ピッコロの耳を心配したクリリン達の前ですぐに耳を再生したピッコロに少し笑ってしまいました。

まだ登場人物の強さにばらつきがなくみんなで敵を倒している感じが出ていた映画でした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of