映画

岸和田少年愚連隊の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

1975年大阪の岸和田が舞台です。2人の悪友が仲間とともに喧嘩や悪さ恋愛などを一生懸命頑張って生きています。
2人に挑んでくる敵達と喧嘩しながら将来について考えたり不安になったり等身大の学生を表現していきます。

映画 岸和田少年愚連隊が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月05日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

岸和田少年愚連隊のあらすじ・見どころ

[あらすじ]

1975年大阪の岸和田でチュンバと小鉄の2人は学校生活を送っています。

この不良2人には仲間もいて他の学校から敵と喧嘩に明け暮れています。

恋の悩みや将来自分がどうなるか悩みながらも一生懸命いきていきます。

[かんそう]

ツッパリがまだたくさんいた70年台後半、校内暴力も問題視されている時代の話です。

当時まだ若手だったナインティナインの2人が主演を務めていました。

他にも雨上がり決死隊の宮迫博之さん、FUJIWARA、ブラックマヨネーズの吉田敬さん、宮川大輔さん、野性爆弾など当時はまだ名前すらみんな知らなかった芸人さんが出ています。

昭和の力が有り余った学生を楽しくかっこよく演じた映画です。

カバンに鉄板を入れたり、とってに赤テープ巻いたり、生徒がパンチパーマだったり今では信じられないことを日常的でしていました。

売れてないこととはいえ芸人さんの演技はうまく、面白い部分もたくさんありました。

宮川大輔さんはその頃から喋り方とか動作は今と同じでこの作品の登場人物の中で1番好きでした。

うんこのことを敬意を込めてうんこさんとさん付けでよんでいることに笑ってしまいました。

若い学生が荒れているのは先が見えない焦りや不安、勉強、友情、恋愛で悩んでいて、それに対する反抗というか意思表示ではないかと思います。

この映画でエネルギーはちゃんとしたことに、負けなくてはダメだとかんじました。

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of