映画

帰ってきたヒトラーの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

第二次世界大戦中、人々を恐怖のどん底に陥れた人物『アドルフ・ヒトラー』が現代にタイムスリップ?
そして、そっくりさん物まね芸人としてブレイクし、再起を果たします。
世界中は再び彼の虜に!?笑うに笑えない、でも笑える、風刺もピリリと効いたコメディです。

映画 帰ってきたヒトラーが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

帰ってきたヒトラーのあらすじ・見どころ

【あらすじ】

1945年に自殺したアドルフ・ヒトラーは、ベルリンの街中で目覚めます。
しかし、街の様子は見渡す限り彼が知るものではありませんでした。
ヒトラーは疑問に思い、情報収集のためにキオスクへ向かいます。
新聞を見て今が2014年ということを知り、衝撃を受け倒れてしまったところを、
キオスクの店主に保護されたのでした。

テレビ番組の制作会社に勤めるザヴァツキは、なかなか良いネタが取れず、
テレビ局の副局長のゼンゼンブリンクに解雇されてしまいます。

ある日、自分の映像を見返すと、自分の背後の奇妙な出来事に気が付きました。
偶然にもカメラはヒトラーにそっくりな男を捉えていたのです。
ザヴァツキは『これは特ダネになる!』とヒトラーが居るキオスクへ向かいます。

そして、テレビ会社へ復職するチャンスを得るためにヒトラーとドイツ中を回り、自主製作映画の製作を始めるのでした。
そして、その映像がきっかけでザヴァツキは会社へ戻ることができ、ヒトラーもゴールデンタイムの人気番組『クラス・アルター』への出演が決定したのでした。

ヒトラーの政治トークは視聴者の注目を集め、たちまち大人気になりました。
ヒトラー自身も現代に馴染もうと、パソコンやインターネットの勉強を始めます。
しかし、ドイツ人のタブーである『ヒトラーネタ』で視聴率を集めることを良く思っていないテレビ局の者が、ヒトラーのあるスキャンダル映像を放映し、状況が一転してしまいます…。

【見どころ】

ティムール・ヴェルメシュ原作小説の映画化です。
ヒトラー役を務めるオリヴァー・マスッチの演技が素晴らしく、喋り方や演説時の手の動きなど本当にヒトラーのようで驚きました。
街の人達のインタビューはほぼライブで、アドリブ形式で行われたようで、半分ドキュメンタリーのような作りになっています。
現代ドイツ国民のリアルな声を聞くことができ、オリヴァー演じるヒトラーを見た時の街の人達のリアクションも様々で、
ヒトラーに対する人々の印象も違うものがあることが分かります。
映画の話ですが、今でもヒトラーが生きていたら?と疑問に思います。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of