映画

マダム・フローレンス!夢見るふたりの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

実在した女性『フローレンス・フォスター・ジェンキンス』の人生を描いた作品です。
超絶音痴なマダム・フローレンスが、ニューヨークトップの『カーネギーホール』でコンサートをするまでのドタバタ劇。
本当にあった奇跡の話、その目で耳で確かめてみてください。

映画 マダム・フローレンス!夢見るふたりが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

マダム・フローレンス!夢見るふたりのあらすじ・見どころ

【あらすじ】

1944年、ニューヨーク社交界のトップに君臨する『フローレンス・フォスター・ジェンキンス』(マダム・フローレンス)は音楽を心から愛する女性です。
夜な夜な音楽愛好家たちを集め、夫の『シンクレア』とリサイタルを開催していました。

ある日フローレンスはニューヨークの殿堂劇場『カーネギーホール』でソプラノ歌手のコンサートを鑑賞し、自分もこのホールで歌いたいという夢を抱きます。

フローレンスは次回の自分のリサイタルのために、伴奏のピアニストを探していました。
オーディションの末選ばれたのは、気弱そうですが美しいメロディーを奏でる青年『コズメ・マクムーン』でした。フローレンスのレッスンは高額でいい仕事にもなりました。

しかし、レッスン初日にコズメは驚愕の事実を目の当たりにすることになります。

なんと、フローレンスは超絶音痴だったのです。コズメは驚きの表情を隠せません。

しかし、指揮者やシンクレアはフローレンスがしっかり歌えているように振舞い、褒め称えます。それまでか、フローレンス自身も自分が音痴ということに気づいていなかったのです…。

【見どころ】

なんといっても全てが『絶妙』なこの映画です。
アカデミー賞女優メリル・ストリープは歌唱力が抜群なことで有名ですが、
この映画のためにわざと下手に歌うトレーニングを重ねたそうです!
本当に上手な人が下手くそに歌うことはとても難しいと思いますが、まさに女優魂を感じました。
ピアニスト『コズメ』を演じるサイモン・ヘルバーグの顔芸と言ってもいいほどの表情の変化も、また絶妙で笑いが止まりません。

そして、注目すべきはこの愛すべきフローレンスが実在した女性で、
いまだにカーネギーホールのアーカイブリクエストで一番人気の公演だということです。
エンドロールに流れる本物の彼女の音源が聞けるのもレアな体験です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of