映画

ビリギャルの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

工藤さやか高校2年生は、学年一のビリでギャルの女子高生。遊んでばっかりで勉強をしてこなかったさやかが、塾に入り塾講師の坪田先生と出会ったことで、慶応大学を目指すことになる。さやかは学年一のビリからどうやって慶応大学に入ることができたのかが見どころです。

映画 ビリギャルが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月02日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ビリギャルのあらすじ・見どころ

高校2年生の工藤さやかは、学年一のビリでギャルの女子高生。遊んでばかりで勉強を全くしてこなかったさやかは、母親に勧められて塾に行くことになる。塾講師の坪田先生と出会ったことで、慶応大学を目指して勉強することになったさやか。学年一のビリが慶応大学に合格するわけがないと父親や教師から馬鹿にされるのであった。

しかしさやかは諦めず、坪田先生と一緒に慶応大学に入るために一生懸命努力して勉強するのであった。坪田先生は生徒の趣味や個性を見つけて勉強を楽しいと思ってもらえるために一生懸命な先生だった。さやかは問題が解けたり、テストの点数が伸びるたびに勉強が楽しいと思えてきたのであった。

高校2年生のさやかは受験までに時間がないため、塾の日を増やし、朝から晩まで勉強することになった。塾の日が増えたため、母親のああちゃんが頑張って働いて塾の費用を稼ぐ姿を見て、さやかは絶対に慶応大学に合格しようと思うのであった。

さやかは一生懸命頑張ってもなかなかいい判定をもらうことができなかったため、落ち込んでしまった。坪田先生やああちゃんに励まされてもう一度頑張ろうと思った姿にとてもエールを送りたくなります。

さやかが慶応大学に合格するまでにどれだけの困難があったのか、どれだけ一生懸命勉強を頑張ったのかを見て、大学に合格する姿にとても感動してしまうストーリーになっています。頑張れば報われることを教えてくれる素敵な映画です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of