映画

ハクソー・リッジの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

第二次世界大戦中、武器を持たずに衛生兵として戦った、ある兵士の実話を元に作った映画です。宗教観とかよくわからない部分もありますが、後半の戦場のシーン等はリアルに描かれています。日本人が「敵」ですので、少し複雑な心境になりますが、観るのをオススメします。

映画 ハクソー・リッジが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年10月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

ハクソー・リッジのあらすじ・見どころ

詳細ページ公式ページデズモンド・ドスは幼いころ兄弟喧嘩で弟のハルをレンガで殴り、「殺すところだった」とショックを受けます。信仰深い母親に育てられ、父親トムは先の戦争で心に深い傷を負い、常に飲んだくれています。

ある日、怪我人に応急処置をして病院に運んだデズモンドは、そこで働くドロシーに恋をします。翌日にはデートに誘って、キスをするのですから、展開が早いです。そんな時、弟のハルが家族に内緒で軍隊に入隊し、軍服姿を披露すると母親が「信仰はどうなるの?」と聞きます。ハルは「戦争は殺人とは違う」と答えます。父親は息子まで失うのを嫌がり「俺の前でそんなもの着るな」と怒ります。デズモンドも「国に奉仕したい」と入隊のことをドロシーに話します。当然、ドロシーは怒ります。怒りながら、何故か「いつプロポーズしてくれるの?」と言います。そうなの?と、少しビックリです。

結婚の約束をして、デズモンドは入隊します。信仰心の強いデズモンドの入隊に「お前には無理だ」と父親から言われます。その言葉通り、デズモンドは鬼軍曹のしごきにはついていくものの、武器を持つことを拒否します。上官たちには「戦争は人殺しではない」と説得される中、なんと「土曜日は安息日なので休みます」と言います。そんな事通るの?と思ったら、やはり通らない様で上官たちから、嫌がらせの任務を受けます。隊全体にも及び、デズモンドは夜中にリンチを受けます。それでも辞めないデズモンドは、軍法会議にかけられます。

極めて不利な状況ですが、デズモンドは無実を訴えます。そして父親トムの助けで「武器を持たない衛生兵」として認められます。そして戦地に向かいます。ハクソーリッジ、沖縄です。断崖絶壁の縄編みを登り、戦地に入るとすぐに攻撃が始まります。戦場のリアルさは是非観て下さい。

日本軍の豪を攻撃し、優勢かに見えたアメリカ軍ですが、翌朝日本軍は圧倒的な人数で攻撃を開始します。アメリカ軍は後退し、崖から降りて行きます。その間、デズモンドは必死に治療にあたります。全員退却した後も、デズモンドだけは戦場に残り、負傷者を一人ずつ縄で下ろしていきます。夜になっても負傷者を敵・味方関係なく下ろしていきます。手から血を流しながら、ロープで一人ずつ降ろしているのです。手の皮が擦りむけています。降ろす度に「主よ、もう一人だけ助けさせて下さい」と繰り返します。軍曹を助けるシーンはヒヤヒヤします。ハクソーを制圧するまで、デズモンドは73人の命を救いました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of