映画

本能寺ホテルの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

主人公繭子は、婚約者の両親の金婚式に参加するため京都を訪れました。けれど予約していたホテルに泊まれず、彷徨う内に辿り着いたのは、不思議な雰囲気漂う「本能寺ホテル」。宿泊する部屋に向かおうとエレベーターに乗った繭子が着いた先は、なんと戦国時代の本能寺だったのです!

映画 本能寺ホテルが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年10月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

本能寺ホテルのあらすじ・見どころ

勤務していた会社が倒産し、自分が何をしたいのかわからずぼんやりと過ごしていた繭子に、婚約者から両親の金婚式に参加してほしいと言われます。
会場のある京都をひとり訪れるのですが、予約したはずのホテルは手違いで泊まれず、街を彷徨うことに…。
そこで出会ったのは不思議な雰囲気を持つ「本能寺ホテル」。無事に部屋をとることができ、エレベーターへ向かいますが、エレベーターが着いたのは見知らぬ場所に古い言葉使いをする和服姿の男性。そう、戦国時代の本能寺に到着してしまったのです。

迷い込んでしまった繭子は、本能寺に宿泊していた森蘭丸や織田信長と出会います。現代と戦国時代を行き来しながら交流を深めていく繭子。そこで気が付きます。

「本能寺の変が起きる前日だ」と。

見どころはまさに、それを知った繭子の行動…は簡単に想像がつくかもしれません。そこではなく、信長の考えや行動です。

本能寺の変で、織田信長は明智光秀に謀反を起こされ、燃える本能寺と共に果てます。その時、信長は何を思っていたのか。どんな未来を望んでいたのか。

爆笑するほどのものではないにしろ、ちょっとにやりと笑ってしまうようなシュールな笑いがそこかしこにあります。ただ、この作品は信長に関する新しい解釈を伝えようとしてくれています。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of