映画

世界の中心で、愛をさけぶの見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

もうすぐ結婚予定の朔太郎でしたが、恋人の律子が突然置き手紙を残し、いなくなってしまいます。

律子を探していた朔太郎は、故郷の高松に律子がいる事知ります。

律子を追いかけて高松に降り立った朔太郎は、そこで高校時代の恋人亜紀の事を思い出してしまいます。

映画 世界の中心で、愛をさけぶが配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月02日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

世界の中心で、愛をさけぶのあらすじ・見どころ

[あらすじ]

朔太郎と結婚を間近に控えた律子は部屋の片づけをしている時、1本のカセットテープを見つけます。

そのカセットテープを聞いた律子は涙を流してしまいます。そして置き手紙をして朔太郎の前から突然いなくなります。

律子がいなくなり探していた朔太郎は、律子が故郷の高松にいる事を知り、律子を追いかけて高松に降り立った朔太郎はそこで昔の恋人、亜紀の事を思い出してしまいます。

そして亜紀との思い出を探しはじめるのでした。

[感想]

設定が80年代ということもあり高校時代の朔太郎と亜紀のシーンは懐かしさを感じました。一生懸命恋愛をしている2人を見て可愛らしく、そして少し羨ましく見えました。

亜紀を演じた長澤まさみさんはこの作品で一気にブレイクしました。その透明感は今でも衝撃です。

朔太郎が告白をして、亜紀がいいよと答えるシーンは本当に可愛かったです。

山崎努さんの役も未熟な2人の良き理解者で、安心する存在でした。

前半は純粋なラブストーリーでしたが後半にこの映画の雰囲気が一変します。

亜紀が白血病にかかり、薬の副作用で髪の毛も抜け落ちてしまいます。

2人で病院を抜け出してしまうのですが、そこで亜紀が倒れてしまい有名な「たすけてください、たすけてください。」というセリフは、なんで自分達だけがともう亜紀が助からないとわかってしまった朔太郎のどこにぶつけていいかわからない怒りと悔しさと願いがこもっていたとおもいます。

山崎努さんが演じる重蔵が朔太郎に言ったセリフで「あとは後片付けだけだよ」というセリフは印象的で、亜紀の事を忘れて欲しくないけど、忘れないと先に進めないという重蔵の朔太郎を想う気持ちがあったと思います。

とても切ないラブストーリーですが今でも最高の映画だと思っています。

 

 

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x