まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第91話(1/19放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。萬平は責任をとって池田信用組合の理事長を退任することを発表しました。梅田銀行の担当者たちに頭を下げて、池田信用組合の存続をお願いするのでした…。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第91話(1/19放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年01月19日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第91話(1/19放送)のあらすじ・見どころ

萬平は責任を取って、池田信用組合の理事長を退任することを発表しました。

新しい理事長に、梅田銀行の人間を派遣するという萬平の願いは受け入れられました。
これで池田信用組合はなくならずに済み、職員たちもそのまま残れることになったのです。
真一は引き続き専務理事として、信用組合を支えることになったのです。

梅田銀行には織田島製作所の支援を引き継いでいく約束も取り付けたので、すぐに万能調理器の生産が開始できることになりました。
ものづくりの楽しさを思い出させてくれたと、萬平は織田島製作所の人々にお礼を言いました。神部はいまや北浜食品の幹部社員でしたが、萬平が今後、誰かが必要になったら一番に声をかけてくださいと言いました。

その頃福子は、裁判所によって自宅も競売にかけられてしまったので、敏子と一緒に新しい家を探していました。
見つけたのは家賃二千円の裏庭付きの古い家。裏庭には畑がありました。
先日、敏子に本音を打ち明け、涙を流した時、福子はとてもスッキリしました。
自分には敏子やハナも居る…と心強い気持ちになった福子は、とても前向きな気持ちになれたのです。福子はこの家に住むことに決めました。勿論、萬平も何も言わず納得しました…。

そして、萬平に変わって新しい理事長として、梅田銀行の宮下が就任しました。
萬平は47歳からの再出発になります。
しかし、萬平はむしろこれから一花咲かせてやろうと張り切っていたのでした。
職員たちに感謝を伝え、八年間の理事長職を退任したのです…。
福子も萬平を労いました。鈴は克子の家に世話になっていましたが、なんだか少し寂しそうな様子です…。

福子たちはたくさんの出来事を思い出していました。
八年間世話になった家とももうお別れです。
源と幸もすっかり大きくなりました。
荷物をまとめた福子たちの何度めかの再出発です。
新しい家で、たくさんの思い出をつくっていきましょう。

それは、昭和32年の暮れのことでした…。
萬平は再びものづくりを始めるのでしょうか…?

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x