ドラマ

ハラスメントゲーム 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

テレビ東京で放送中の経済ドラマ第3弾で、「ハラスメント」を題材にしたドラマです。唐沢寿明主演で、脇役に広瀬アリス、滝藤賢一、高嶋政宏など豪華俳優陣が出演しています。1話完結のため、物語も分かりやすく、見やすいです。第7話は、「セクシャルハラスメント」がテーマです。

ドラマ ハラスメントゲーム 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
Paravi
本ページの情報は、2018年12月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

ハラスメントゲーム 第7話のあらすじ・見どころ

秋津(唐沢寿明)は、役員担当秘書の小松(市川由衣)からセクハラで訴えられ、自宅謹慎となります。コンプライアンス室の高村(広瀬アリス)と顧問弁護士の矢澤(古川雄輝)は秋津の嫌疑を晴らすため、秘密裏に行動をすることを決心します。秋津は、外部の弁護士熊沢(松下由樹)からセクハラに関する聴取を受けます。秋津は、否定する証拠がないこと、また自身もパワハラで訴えている点を熊沢から指摘されます。

高村と矢澤は、小松が「秋津に呼び出された」バーを訪れ、目撃者である店員に聞き取りをします。しかし、そのバーは小松の行きつけだったのです。これでは、秋津が「知らない小松の行きつけのバーに呼び出した」ことになるのです。二人は、秋津は濡れ衣を着せられていることを確信していきます。

熊沢からの報告書が役員会に提出され、秋津への処分が検討されます。コンプライアンス室長という立場でのセクハラということで、自主退職を勧告するという厳しい処分が決まりました。そして、常務の脇田(髙嶋政宏)がその勧告をすると名乗りを上げます。

秋津は、結婚記念日20周年の日に風邪をひき、寝込んでいます。妻は、ここ数日のおかしな行動に疑問を持ち、話すように促します。秋津は、セクハラで訴えられて、自主退職を勧告されたことを伝えます。妻は、それならこちらから会社に見切りを付けることを言います。これで、秋津は決心を固めます。

そして、秋津は、役員会にて経営陣の態度や覚悟を厳しく問いただします。それは、社長を含めての役員全員への責任追及でもあったのです。秋津は辞表を提出しますが、脇田は小松がセクハラの訴えを取り下げたことを報告し、辞表を破り捨てます。

実は、秋津はセクハラをしていないことを証明できる証拠を持っていました。そのことも第7話の見どころの一つです。この一手で逆転できるカードをどのように使うのか、ぜひご覧ください。

ゲスト出演者は松下由樹です。バラエティー番組やCMに起用されるなど多方面で活躍しています。以前は、トレンディードラマや話題作に多数出演していました。近年では、ドラマ「警視庁ゼロ係」や「臨場」など警察物ドラマに多数出演しています。お堅い役をきっちりとこなせる演技力を持っています。本ドラマでは、弁護士役ということで、才女としての雰囲気も上手に表現していました。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x