ドラマ

同期のサクラ 最終話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

副社長になった黒川に誘われ、サクラは花村建設に復帰することになりました。自分が自分らしくあるためには力を持つしかないと言う黒川に次第に感化されていくサクラ。しかし、葵はそんなサクラのことを心配していました。

ドラマ 同期のサクラ 最終話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年12月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

同期のサクラ 最終話のあらすじ・見どころ

2020年3月、サクラは副社長になった黒川から花村建設に戻って来いと言われれ、古巣への復帰を果たしました。会社の未来に危機感を抱く黒川は、サクラを新しいプロジェクトチームのチームリーダに任命。花村建設を生まれ変わらせたいという黒川の熱意に打たれるサクラ。そんなサクラに黒川は、自分が応援するからこれからは力を持てとアドバイスしました。

早速、サクラは黒川と共にもうすぐ着手する橋の最終決定会議に出席することに。その会議でサクラは忖度なしの意見を述べて周囲の反感を買ってしまいます。しかし、副社長の黒川がサクラの意見に賛成した途端、風向きが変わりました。自分が自分らしくあるためには力を持つしかないと教えられたサクラは、次第に黒川に感化されて行きました。しかし、同じプロジェクトチームに参加する葵は、そんなサクラを心配。葵は黒川のつかみ所のなさを信頼しきれないでいたのです。黒川に影響され過ぎているサクラを心配した葵は同期たちに助けを求めることに。それでもサクラは黒川を優先し、同期の意見に耳を貸しませんでした。

そんな中、社長が突然解任され、花村建設は合併することに。さらにすみれがリストラ対象者になっていることが判明。すみれに会いに行ったサクラは、自分の心配をした方が良いと言われてしまいます。すみれはサクラが変わろうと頑張っているのはわかるが、仲間を大切にすることは忘れてはダメだと進言。自分を見失わないでと言われたサクラは、同期たちに連絡することに。同期から前向きな報告を受けたサクラは、自分のことのように喜びました。

そこへ黒川が通りかかりました。サクラがなぜ自分にそんなによくしてくれるのかと問うと、黒川はサクラと話しているとまるで娘と話している気がしたと言うのです。黒川の娘はバレリーナになると言う夢を抱きながら8歳で亡くなっていました。サクラを娘と重ねた黒川は、一緒に夢を叶えようとしていたのです。しかし、サクラは黒川に退職願を差し出しました。自分の力は仲間であり、優秀な仲間さえいれば辛くても勇気が出ると言うサクラ。サクラはやっと本当に大切な存在に気づいたのでした。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x