ドラマ

同期のサクラ 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

自らの決断で夢だった故郷の橋の建設を諦めたサクラ。柊作を亡くしたショックも重なり、大きな喪失感を抱いたまま社会人8年目を迎えていました。1年以上も会社を休職し、部屋に引きこもるサクラを心配した同期4人はあることを思いつきます。

ドラマ 同期のサクラ 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年12月04日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

同期のサクラ 第8話のあらすじ・見どころ

2019年12月、サクラの病室には同期4人の姿がありました。これ以上ここに居ても回復を望むことはできないからと、病院から転院を勧められる4人。サクラには身寄りがいないために自分たちが決断しなければならないと言う百合。そこへサクラのアパートの隣人・草真と小梅が訪れ、サクラがこんなことになったのは自分たちのせいだと頭を下げて来ました。

2016年11月、祖父・柊作を亡くしたショックと、故郷に橋を架けるという自分の夢を自らの決断で諦めたサクラは大きなショックを受けていました。それでも力を振り絞って何とか会社に向かおうとするサクラ。しかし、途中で自宅に引き返してしまいました。

2018年1月、サクラが休職して1年以上が経過し、サクラのことを心配する4人。これ以上休職期間が伸びると会社にもいられなくなるためなんとかサクラを元気付けようとしますが、誰もサクラを救うことができませんでした。行きつけの喫茶店に集まって途方に暮れる4人。そこへサクラが偶然やって来ました。4人に会ったサクラはもう自分のことは放っておいて欲しいと言って去って行きました。そんなサクラの後ろ姿を見た4人は、大きな喪失感に襲われてしまうのでした。

自宅に引きこもるサクラの元へ会社から書留が届きました。そこには「これ以上出社しないと、解雇という形を取らざるを得ない」と書かれた解雇予告通知書が。さらに黒川から、一度本社に顔を出すようにと記された手紙も入っていました。そこでサクラは黒川へ退職願を出しに行くことに。すると黒川は、会社の起爆剤になるかもしれないという希望を抱いてサクラを採用したと話し始めました。自分の見込違いだったと言う黒川の言葉を、サクラは黙って聞いていました。

2019年3月、サクラは相変わらず自宅に引きこもり、無気力な日々を送っていました。同期とも会うことはなく、1年が経過。サクラのことを諦めきれない百合は、FAXの要領でサクラにまた一緒に働ける日を待っていると手紙を送りました。それを見たサクラは同期に会うために外へ。しかし、草真と小梅の子供を助けようとして車にぶつかってしまいました。最後の力を振り絞って自宅に戻ったサクラは、同期みんなで撮った写真を握りしめたまま意識を失ってしまいました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of