ドラマ

ハル 〜総合商社の女〜 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

社内公募の最終選考に青柳の企画が残っていることがわかりました。そんな中、晴が社内に託児所を作るという新規事業を提案。その企画に惹かれた青柳は、自分の案件以外に晴の企画も手伝うことに。

ドラマ ハル 〜総合商社の女〜 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年12月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ハル 〜総合商社の女〜 第7話のあらすじ・見どころ

和田は副社長の高山に、晴とかつて夫婦だったことがバレてしまいました。実は社長派なのではないかと言われて戸惑う和田ですが、五木商事の利益になることを考えて行動しているだけだと返答。

そんな中、新規事業の立ち上げを目指して実施された社内公募の最終選考3本の中に青柳の企画が残りました。経営企画部の本部長でもある高山は何としても青柳に勝ち取って欲しいと言うのです。そこで和田は企画部のみんなの知恵を借りて青柳の企画をブラッシュアップすることを提案。しかし青柳は、今の部署に不満があって応募したと思われたら気まずいからみんなには黙っていて欲しいと言うのです。変に誤解されたくないと言う青柳の気持ちを理解した和田は、青柳の言う通りにすることに。

一方、晴は商社で働く女性がテーマの勉強会へ出席することにしました。そこで勉強会の間、和田に涼を預かってもらうことに。和田と涼は一緒にキャッチボールをしたり牛丼を食べに行ったりなどして仲を深めていました。

勉強会に参加した晴は大きな刺激を受けました。そして、新規事業を提案することに。それは青柳も考えていた「社会課題解決型ビジネス」でした。具体的に晴は本社内に社内託児所を設けることを提案。晴は勉強会で経理部社員の三田村由紀と出会いました。義足をしている由紀は現在妊娠中で、仕事を続けられるか悩んでいました。晴は社内託児所があれば由紀のような人が安心して仕事が続けられると考えたのです。それを聞いた青柳は、晴の企画を手伝いたいと言い出しました。多くの仕事を抱える青柳ですが、その熱意に打たれた和田は了承することに。

しかし、青柳が大事なプレゼン当日に遅刻するという事態が。藤尾から、大切な資料が全て青柳のパソコンに入っていると聞いた晴は怒りをあらわに。青柳は徹夜続きで寝坊をしてしまったのでした。見兼ねた和田は青柳が大切な案件を抱えていることをみんなに打ち明けました。それを知った川上たちは青柳に協力することに。経営企画部がまとまってきたことに和田や晴は嬉しさを感じていました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of