ドラマ

4分間のマリーゴールド 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

母親の理津が突然帰国しました。みことと沙羅は結婚することになったと理津に報告。しかし、みことの特殊な能力のことや沙羅の死の運命のことは伝えることができませんでした。そんな中、理津がモロッコへ行くと言い出し…

ドラマ 4分間のマリーゴールド 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月29日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

4分間のマリーゴールド 第8話のあらすじ・見どころ

絵を描き続けていた沙羅が突然意識を失って倒れてしまいました。命に別状はないと言われて安心するみことたち。帰宅すると仕事で海外を巡っていた母の理津がいました。そこで、みことは沙羅と付き合っていることを理津に告白。理津は戸惑いながらも二人を応援することに。しかし、みことは沙羅の死の運命のことは言えずにいました。自分から話すと言った沙羅ですが、もし話したら理津が大好きな写真を諦めてしまうかもしれないと、なかなか言い出せずにいました。

ある日、みことは破水した妊婦の救急に駆けつけます。何があっても子供を産んで母親になると言う彼女ですが、手を握ったみことは死の運命が見えてしまいました。次第に意識を失っていく姿を見ながら、自分ができる精一杯のことを行うみこと。しかし、結局彼女は亡くなってしまいました。

廉はなかなか理津に本当のことを言い出せずにいる沙羅のことが気になっていました。沙羅は小さい頃から素直に母親に甘えることができずに我慢して来ました。そんな沙羅のことを心配する廉。しかし、理津は沙羅が何か隠していることに気付いていました。何か言いたいことはないかと沙羅に問いますが、結局沙羅は何も話すことができませんでした。

そんな中、理津が写真を撮るためにモロッコに旅立つことに。そこで沙羅に代わってみことが沙羅の運命のことを話すことにしました。沙羅が誕生日に死ぬ運命にあることを知って困惑する理津。そして、沙羅の運命を変えるために自分が死ぬと言い出しました。それを聞いた沙羅は、もし運命が変わっても理津が死んだら何もならないと涙ながらに訴えました。そして大好きな写真を撮り続けて欲しいと続ける沙羅。そんな沙羅の思いを聞いた理津は予定通りモロッコへ行くことにしました。

ある日、みことは亡くなった妊婦の父親から連絡を受けます。彼女は亡くなった後に帝王切開で子供を産んでいたのです。命を救ってくれてありがとうと言われたみことは、命の重みを感じていました。そして、強い思いがあれば運命は変わるかもしれないと考えていました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of