ドラマ

あおざくら 防衛大学校物語 第2話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

沖田に目を付けている坂木と西脇だったが、次は近藤が目を付けられることに。あまりにも反省分を書かされるため、近藤はなぜこんなことをさせられるのか坂木に直接話を聞くことになった。

ドラマ あおざくら 防衛大学校物語 第2話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年11月29日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

あおざくら 防衛大学校物語 第2話のあらすじ・見どころ

近藤勇美(本郷奏多)のベッドが外にあったため、部屋のみんな原田忠(結木滉星)、沖田蒼司(小澤廉)、武井寅明(小園凌央)で部屋まで持って行くと、坂木龍也(高崎翔太)と
西脇鷹史(伊阪達也)が1人ずつ部屋の片づけができていない場所を言い、片付けるように怒鳴る。

昼食の準備は1学年が行うことになっているため、上級生の分まで用意している。近藤が目を付けられた理由は、沖田の父親が自衛隊幹部のため、沖田に目を付けていたのを近藤が助けたからだという。

ベッドを外に持って行ったのは坂木なのではと疑うみんなだったが、一人では持って行けないと話す。しかし、坂木なら持って行けるかもしれないと思ってしまった。

坂木は昼食中にサバみそドレッシングを部屋のロッカーから取ってこいと近藤に伝える。走って見に行ったがないことを報告しに戻ると、気分が変わったからいいと言われてしまい、驚く近藤だった。

部屋に戻ると部屋が荒らされており片付けろと言われる。近藤は目を付けられてしまい、反省分ばかり書かなければいけなくなる。近藤は余裕がなくなり、周りを助けることもできなくなってしまった。

近藤は実習中に坂木の元へ行き、なぜ反省分ばかり書かなければいかないのか聞くと空気椅子で話を聞けと言い出す。松平容介(狩野健斗)も居合わせたが、松平は見逃してくれるという。

なぜこんなことをやらされているのか1人ずつ言わされて、近藤は理由なんてないと答える。ただの理不尽だと認めた坂木は理不尽を知らなければならないからだという。

理不尽に馴れて理不尽な状況の中で冷静になり、適切な指示を出すためだと言い出した。近藤のベッドを捨てたのは、沖田の理不尽に立ち向かうチャンスを奪ったからだという。

こんなやり方は納得いかないと近藤が言うと、納得するまで考えろと坂木に言われる。西脇も現れ、近藤達は汗を流しにお風呂場へと向かう。西脇は近藤がおもしろいと言っていた。

沖田は理不尽を乗り越えるために頑張ると言う。夜ご飯を食べていると、反省分を書くために早く食べようという近藤だが、坂木と西脇が現れて対番の松平が反省分の代わりに指導したため、反省分を書かなくて良くなった。

それから度が過ぎた指導は減る。近藤は松平にお礼を伝えるが、何を言っているか分からない表情の松平。しかし、近藤が見えない場所で松平に圧をかける坂木と西脇だったため、話を合わせる松平だった。

入校式から2週間が経ち、久しぶりの外出日を迎えて喜ぶ近藤達だったが、坂木と西脇はまた何か企んでいる様子だった。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of