ドラマ

Re:フォロワー 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

一十三と美奈は一緒に逃げることになるが、見つかるのも時間の問題だと言われる。クレシダには事件の真実を知るという女性から連絡が来ることになった。

ドラマ Re:フォロワー 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年11月29日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

Re:フォロワー 第8話のあらすじ・見どころ

角光光太郎(松尾貴史)は犬飼が起きたら一番に連絡するように秘書にいう。出版された記事が誤報だったように記事を出すという秘書だった。

池永一十三(西銘駿)は雪谷美奈(喜多乃愛)と逃げているが、捕まるのも時間の問題だと言われている。

鯨岡友木(和田雅成)は8年前、法学部に受かり、資料を見ていると、一人の少年が過酷な状況に胸が痛む、しかし、法は少年の母親を守ることができなかったと知る。その少年の名前は岸本直だった。

五島昭(谷口賢志)は同僚の女性に全てお教えるという。クレシダ事件をおさらいしようと言い出す。11年前の静岡県では、一人の少年Aが刃物で刺し命を奪う。

チャットで知り合っていた二人は、原っぱに来るように言って呼び出し、少年Aはクレシダと名乗っていた。刺した後自首したが何も話さなかったことで世間は騒ぐ。

一十三と美奈はホテルに逃げ込んでいた。そこで一十三は城江公人(佐藤流司)に救われたことを美奈に話している。なぜ一十三という名前なのか聞くと、美奈は漢字を見て何かを察していた。

昭は世間に知られていない情報を話す。事件があった1月16日の3日前、岸本玲が息を引き取り自殺と処理された。しかし、玲が亡くなったとみられる場所が、犬飼がいた倶利伽羅会で少年Aの母親だという。

少年Aは一人になり、昭は一人ではないということを証明したかったと言った。

一十三の元に友木から電話が来て逃げ切るのは難しい、スマホの電源は切れと言われる。一十三はエアリアルが待っている場所に行くと言う。

原田優作(塩野瑛久)は美奈が舞台演出助手を辞めたと聞いて驚いていた。夜になり、一十三は美奈からスマホを借りてクレシダと連絡を取り合う。必ず真実を知る者から連絡が来るため、今夜乗り切れと言われる一十三だった。

一十三と美奈はヒッチハイクをすることに。乗せてくれた男性は、一十三が指名手配されていると知っていたため、逃げようとしたところ、プリペイドのスマホを渡してきた。

男性は昭の親友だと言い、昭から伝言を預かってきたという。昭はやれるとこまでやってこい、それからお前の誕生日を祝う、だから最後の場所には俺を呼べと言う伝言を聞いて泣く二人だった。

男性はクレシダのファンだと言い、スマホを早く見るように伝える。クレシダには事件の真実を知っている女性から連絡が来ていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of