ドラマ

Re:フォロワー 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

一十三と友木は依頼者の孝之と一緒にセミナーに参加した。残ることができた一十三は、孝之の奥さんと娘に会うことに成功し、帰るように伝える一十三だが、洗脳されている奥さんはなかなかいうことを聞かなかった。

ドラマ Re:フォロワー 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年11月28日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

Re:フォロワー 第5話のあらすじ・見どころ

池永一十三(西銘駿)と鯨岡友木(和田雅成)と六田孝之(林和義)は木野勇人(村田洋二郎)のセミナーに参加し、救命ボートの授業を受けている。

周りのみんなは人生を振り返れと言われて泣き始めてしまい、身体が崩壊している様子だ。

孝之は娘と奥さんが木野のせいで狂わされたことを思い出しながら、何もしないようにクレシダから言われていたため、グッと耐えている。

木野はボートが1つ来たと言い出し、しかし、1人しか乗れないため、友木に誰を乗せるか聞く。友木は弟を乗せるというが、怒りだす木野。もう一度聞かれて命の恩人である日向杏(折井あゆみ)を乗せるという。

しかし、また怒りだす木野だった。日向は友木に感謝し、選ぶのはおかしいといい、あなたが乗るべき人間だと言い出す。

一十三が友木に話しかけ、生きるべきだと伝えると、木野やみんなは拍手したのだった。一十三と友木が抱きしめ合うと、二人はにやける。さらに、木野は一人すごく笑っていた。

友木は残れず、原田優作(塩野瑛久)の元へ行く。一十三は残り、木野はお金のことしか考えていないのだった。

一十三は孝之の娘と奥さんに会うことができた。娘を病院に連れて行って欲しいと頼むが、聞いてくれない奥さんだった。

そこへ城江公人(佐藤流司)がやって来る。総帥である犬飼一心(和興)に気に入られた一十三は総本山へ連れて行かれる。

犬飼の前で祈る一十三達。そこへ孝之が現れ、奥さんと娘を迎いに来たという。奥さんは犬飼に土下座して謝罪し、帰ることにした。

しかし、つまみ出せと木野が言ったため、連れて行かれそうになる孝之だったが、一十三がクレシダの言葉を伝えると、そこにいるみんながクレシダに会えたことに感激していた。

一十三は名前は嘘だといい、クレシダだと名乗り、知っているだろうと聞くが知らないと言い出す犬飼。一十三は大事な人がいてこの場所に来たが犬飼は救えなかったという。

復讐の始まりだという一十三だった。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of