ドラマ

ひとりキャンプで食って寝る 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

七子はメジナを釣るための道具を揃えて海へ行く。なかなかメジナが釣れないでいると、カニ釣りをしている中学生の男子を見つける。七子はカニ釣りを始めるとカニが釣れて喜び、カニを使った味噌汁を作り始める。

ドラマ ひとりキャンプで食って寝る 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月26日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ひとりキャンプで食って寝る 第6話のあらすじ・見どころ

メジナを釣りに行くことにした七子は、釣具を買いに釣具屋へ向かう。店員さんにメジナ釣りにおすすめの釣具を聞くと、おすすめされたのが思っていたよりも高かったため、1万円以内でないか聞く。

竿も込々で1万5千円以内ならあると言われて釣具を買った七子だった。七子は早速キャンプ道具と一緒に釣具も持ってキャンプへ向かう。

テントを立てておにぎりを食べて準備を終えた後、七子はコマセの用意を始める。用意が終わったら早速釣りを始める七子だがなかなか釣れない。場所を変えて始めると釣れたがメジナではなかったため、落ち込む七子だった。

七子の隣に男性が釣りを始めるが、七子が宏美から連絡がきてどうせ釣れてないならこっちくればと言われたため、七子は一人で行かねえよと言ってしまい、男性が驚いて逃げてしまう。

七子は男性に独り言だと言って謝るとメジナではないが違うのが釣れたのだった。さっきの男性がカニを釣っていると聞いて興味津々で見ているとすぐにカニを釣る男性。

アホでもできると言われて私アホだけどと言うと、男性は釣竿を渡してくれて、挑戦することになる。カニを引っこ抜くと言われてやってみると見事カニを釣ることができた。

男性は変わりに七子の釣り竿で魚釣りを始めると、カニを釣って男性の元に行くとあんなにほしかったメジナを簡単に釣っていたため驚く七子だった。

今メジナがやって来てるから釣れやすいと言われて七子が釣りを始めるとすぐにメジナが掛かった。すごい強さで引っ張るため、男性にも手伝ってもらうがタモ入れをケチって買わなかったと言われてこのままでは竿が折れると言い出す。

メジナは餌だけ持って逃げて行ってしまったため、逃してしまった。部活が写真部だと言ってカメラを取り出し七子を一枚写真に撮った。

七子は料理を始めると、男性は帰って行った。カニやネギ、豆腐を入れた味噌汁を作っているとテントの近くに猫がいる。味見をしたところおいしく堪能した七子だった。猫に煮干しをおすそ分けして、七子はカニの写真を宏美に送った。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of