ドラマ

シャーロック 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

男性二人の心中事件が発生し、獅子雄が捜査協力することに。現場に残された遺書から、あるビジネススクールとその校長の名前を読み解いた獅子雄。そこで早速、若宮とともにそのビジネススクールを訪ねることにしました。

ドラマ シャーロック 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年11月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

シャーロック 第8話のあらすじ・見どころ

いつものように江藤が捜査協力の依頼に獅子雄の元を訪ねて来ました。東大卒の経産省の役人と永田町のテーラーの男性二人の心中事件が発生したと言うのです。しかし、獅子雄は興味のない様子。自殺の動機は他人には計り知ることが出来ず、事件性がなければ無意味だと言う獅子雄。しかし、それでも江藤はしつこく迫り、結局獅子雄は事件解明に乗り出すことに。

発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一。二人は永田町の柴田のマンションで死んでいました。現場には死んだライオンの写真が残されており、その裏には謎の文章が記されていました。それを見た獅子雄は、その文面からサットンビジネススクールとそのスクールの校長・安蘭世津子の名前にたどり着きました。そこで、獅子雄と若宮はサットンビジネススクールを訪ねることに。すると、柴田が経産省に勤務していることを隠していたこと、二人が恋人関係を公にしていなかったことがわかりました。

若宮は三崎の勤めていたテーラーに話を聞きに行くことにしました。すると、柴田が店の客だったことが判明。さらに三崎が柴田のことを心配していたと言うのです。一方、獅子雄はサットンビジネススクールについて調べることに。そこで異母兄でトップ官僚の万亀雄から話を聞くことにしました。万亀雄の話では、元々はエリート養成塾だったサットンビジネススクールですが、世津子が校長になってからただの金儲けの機関になり下がったと言うのです。さらに柴田は金の流れを調べるために経産省からサットンに送り込まれたスパイだったことが判明しました。それを聞いた獅子雄は、柴田が何か掴んだために世津子の秘書をしている女性に殺害されたのではないかと考えるように。

さらに獅子雄は現場に残された遺書が世津子が自分を誘き寄せるために書いたものであることもわかっていました。前世殺人で女子高生が見せられたテープに出てくる殺人犯こそ世津子だったのです。しかし、全てを知られた世津子は自ら命を絶ってしまいました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of