ドラマ

ひとりキャンプで食って寝る 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

外が悪天候でキャンプに行けない健人は、自宅でキャンプを行うことになる。新しくテントを買い、健人がテントを張るとたまたまやって来た武志と一緒に自宅キャンプを堪能することになった。

ドラマ ひとりキャンプで食って寝る 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ひとりキャンプで食って寝る 第5話のあらすじ・見どころ

健人は食パンにチーズとしそと鯖缶を挟んでホットサンドを作って食べていた。健人は自宅でキャンプを楽しんでいる。

健人はキャンプに行こうと思っていたが天候が悪くて部屋でも片付けようと思ったが綺麗すぎる部屋で片付ける物がないので、キャンプ売り場に行き買い物をしていた。

店員さんに話しかけられてテントが気になるというと、軽くて使いやすいテントをお勧めしてくれた。

テントの中に入って見ると心地よい空間だった。テントを買うことになり、自宅に戻るとテントをリュックに入れるととても軽いことに喜んだ。

キャンプがしたいと思うが外は台風で行くことができないため、自宅でテントを張ることにした。そこへ武志がやって来てビールを飲み始める。

つまみがないのか言われて缶詰の整理を始めるとサバが多いことに文句を言い出す武志だった。しかし、鯖缶のおいしさにビールが合うと褒めだした。

いろんな種類の鯖缶を堪能した二人は、夜になっていた。おいしいけど何か作ってと言い出した武志に薄くスライスした玉ねぎとジャガイモ、サバの缶詰とマスタードとチーズを入れて粉チーズも振りオーブンに入れて出来上がった。

ついにテントの中に入っていいことになり、二人はテントの中で健人が作ったグラタン風の料理を食べると、おいしいと絶賛の武志だった。

料理上手だと褒めると、誘いの連絡が来て武志は帰ることになる。武志は要らなくなったテントが欲しいといい、健人と理恵子の思いでのテントを武志に上げることになった健人だった。

さらに、雨が降っているからと言って傘を借りると言って手に取ったのが理恵子の傘だったが、武志は何食わぬ顔で借りて帰って行ったのだった。

一人になった健人は一人でも自宅キャンプを続けることになった。鼻歌を歌い出して、好きなCDを聞こうと思い、探すがなかなか見つからず、健人は理恵子がお気に入りのCDを持って行ったことを思い出して落ち込むのだった。

健人は新しく買ったテントの中で寝転んで大声で歌っていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of