ドラマ

ひとりキャンプで食って寝る 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

健人は焼き鳥の缶詰を使って料理していた。お姉さんと遭遇した健人はニンニク農家だというお姉さんからニンニク料理とお姉さんが獲ったイノシシのお肉を堪能した健人だった。さらに健人は持ってきていたパスタともらったニンニクを使ってパスタを作った。

ドラマ ひとりキャンプで食って寝る 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ひとりキャンプで食って寝る 第3話のあらすじ・見どころ

健人は切った白ネギと焼き鳥の缶詰を炒めて食べていた。健人はキャンプ場に行きたくさんの種類の焼き鳥の缶詰を並べる。焼き鳥の缶詰を堪能していると、マシュマロを両手に持って食べている男の子を注意している家族や隣では大音量で音楽をかけて楽しむ若者たちなどがいた。

突然男の子が相撲をしてきたため、転げる健人だった。近くでは痴話げんかも始まり、静かな場所を好む健人は場所を移動した。

テントを張って本を読みながら焼き鳥片手にビールを飲んで楽しんでいた。好きなことをできるこの時間が尊いと感じていた健人は、焼き鳥を食べながら眠っていた。

木を取っていると、人気のいない場所で女性が倒れているのを見つける。声を掛けると起き上がって肉は好きか聞いてきたため、大好物だと答えると一緒に食べようと言って歩き出した。

イノシシを自分で獲ったというので驚く健人だった。熊も出ると聞き、怖がる健人だが、よっぽどのことがない限り近づいてこないと言われる。

ニンニクたっぷりでイノシシを炒めて串で刺して焼き鳥のように食べて堪能した健人とお姉さんだった。

健人はいつもひとりで来ているか聞かれてそうだと答える。二人で来てたこともあったというと、ひとりならニンニク臭くても大丈夫だと言うお姉さんだった。

ニンニク農家のお姉さんは、デザートもニンニクを用意してくれてたくさん食べた健人。健人はテントに戻るとニンニクを食べ過ぎてお腹が鳴っていた。

朝になり、お姉さんはニンニクを1個プレゼントしてくれて帰って行った。健人は一人でコーヒー淹れていると、カルボナーラを作ろうと思いパスタを持ってきていたため、パスタとお姉さんからもらったニンニクと焼き鳥の缶詰とねぎを炒めてパスタを作った。

ニンニク臭いがおいしいパスタを堪能した健人だった。健人は帰りながら鼻歌を歌っていると、遠くから銃の音がしたため、撃ったと感じていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of