ドラマ

ひとりキャンプで食って寝る 第2話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

七子と宏美は二人でキャンプにやってきてお肉を食べるのが目的だったが、お肉が食べられなくなり宏美は帰ってしまう。ひとりでキャンプを行うことになった七子は、魚を釣ることになる。

ドラマ ひとりキャンプで食って寝る 第2話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ひとりキャンプで食って寝る 第2話のあらすじ・見どころ

七子は宏美と一緒に海辺でキャンプを行うことになる。お肉料理を作るため、頑張ってテントを張って準備に取り掛かる。テントを張りながら先にビールを飲むか提案した七子だが、もう既に飲んでいた宏美だった。

早速お肉料理に取り掛かろうと思い、荷物が多すぎてクーラーボックスを持ってこれなかったため、車に取りに行くことにしたが、七子は鍵がどこに行ったか分からなくなる。クーラーボックスの中にはお肉が入っているので、このままではお肉が食べられないことに焦る七子だった。

七子は必死に鍵を探すがなかなか見つからない。宏美は一人でビールを飲みながら何かつまみがないのかせかしてくるため、イライラしてきた二人だった。

七子は宏美のためにキャベツやブロッコリー、トマトを使ったアヒージョを作るがスマホばかり見て食べない宏美だった。

宏美はバス停まで歩けるから帰ると言い出し、七子は食べ物もトイレもビールもあるから帰らないといったため、どうしてもお肉が食べたい宏美は帰って行った。

夜になり、暗くなったので頭にライトをつけてもう一度車に行き鍵を探すが見つからなかったため、ラジオの音楽を聴きながら一人で歌いながら海辺を歩く七子だった。

七子は一人で食事をして眠りについた。七子は帰ろうとしたが、釣りをしている人達を見つけて声を掛けて、釣りをして見ることにした七子だった。

釣った魚をさばいて揚げるとおいしさに驚きながら食べていた。そこへ宏美から連絡がきてバッグに鍵が入っていたため謝罪して今向かっていることを言われる。

七子はすぐに許して帰る途中で網を大勢で引っ張っている人達に交わり何が釣れるのか見ていると、たくさんの魚に驚く七子と宏美だった。

七子は釣れた魚を持った写真を宏美に撮ってもらい、楽しそうにしていた。撮った写真はSNSに上げてすごく笑顔で毎週キャンプに行きたいと言っていた七子だった。

七子はひとりでもキャンプに行くと綴っていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of